ポーカー・フェイス

障害者雇用で就職してから、半月余りが経ちました。

休日の今日は、平日にできなかった雑用を片付けるうちに

あっという間に夕方になってしまいました。


歯科検診、日用品の買い物、雪かき、同居犬の通院、給油等々。

それに洗たく等の家事。


先月まで、いかに気ままに過ごしていたのかを実感しました。

だんだんこれが当たり前の生活になっていくとしたら、

時間の管理も少しずつうまくなるのでしょうか。



先日は、障害者として就労してから初めての通院日でした。

主治医には感謝の言葉と共に、職場での近況を詳しく報告

しました。


遠距離通勤はさておき、支援者のサポートと職場の理解を得て、

一般雇用での転職時よりずっと心の疲労が少ないと感じています。


一般雇用時には、帰宅してからもあれこれ考えすぎて眠りが

浅かったのですが、今回は心身の疲労度が程々なので眠りが

深くなった気がしています。


主治医は注意深く耳を傾けてくれましたが、この調子でまた

経過を見ていきましょうとのことでした。

服薬状況も変わりません。


私にとっては4番目の主治医ですが、いつも現実的で

冷静で、感情の動きがわからない印象があります。


自分の言動が患者に影響しないように、十分注意して

いるのかなと想像しています。


医師も人間なので、患者との相性もあるでしょう。


時には素っ気ないとも取れる感じですが、私は特に

不満に思うこともなく信頼しています。


幾多の挫折を目にしてきた主治医からしてみれば、

私はまだまだ油断できない段階にいるように見えて

いるのかもしれません。












スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

長かった一週間

障害者雇用で就職してから、初めて5連勤を経験しました。

先週は(木)(金)と2日間だけ出勤して、(土)(日)は

休みでした。


やはり疲労具合に大きな差を感じました。

たまたま通勤中に座ることができた場合、正直ほっとします。



障害者職業センターでの就労準備支援の受講を終えてから、

就職活動以外は気ままに過ごしていました。

新しい生活リズムに慣れるには、もうしばらくかかりそうです。


この一週間、通勤と就労だけで疲れてしまい、かろうじてメール

チェックのみで終わってしまいました。

ニュースやオリンピックのことも気になるけれど、頭の片隅に

追いやったままでした。


帰宅してから食事を作る元気がなくて、買ってきた弁当や総菜で

済ませていました。

そして無意識に甘いものに手が伸びてしまいます。


食費が割高になるけれど、しばらくは仕方がないと諦めています。

真っ暗な部屋で待っている同居犬のことを考えると切ないけれど、

生活していくためには割り切るしかないです。


通勤ラッシュの最中でも、片手で文庫本を読む人・スマホ操作が

できる人がたくましく見えてしまいます。

私にできるかどうかわかりませんが、それが特別なことと感じなく

なるときが、ようやく「慣れた」状態と言えるのでしょう。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

ふにゃり

変なタイトルですが、現在の私の状況を一言で表すとしたら

「ふにゃり」といった感じです。


今月から障害者雇用で働き始めて、2日間が終了しました。

土日祝は休日なので、今日と明日はゆっくりします。



いろいろな感情が交差しています。

就職できた喜び・支援者への感謝・勤続できるようになりたい・

新しい職場と仕事に対する感想・心身の状態・同居犬のこと・

通勤事情等。


すべてを文章にしようとすると、とりとめがなくなりそうなので、

特に気になっていることのみにしておきます。



やはり身体的に疲れています。

フルタイムでの就労は3年振りです。

2年くらい、社会的ひきこもり状態でした。


昨年夏から秋にかけて約3ヶ月、障害者職業センターにおいて

就労準備支援を受講していましたが、拘束時間は通所を含めて

7時間弱でした。


現在は遠距離通勤なので、拘束時間は11時間以上になりました。

加齢に従って体力が低下しているので、正直しんどいです。


通勤方法は2種類検討していましたが、冬場は天候により

路面状況が変動し、公共交通機関の遅延が発生するので、

遅刻の可能性が低い方を選びました。


女性としては大柄な体躯(約170cm)なので、ラッシュ時も

つり革に手が届きやすく助かっています。


多くの光や音、人いきれの中でも割と平気でいられる

(感覚過敏が微小)ところも、得だと感じています。


そして通勤だけで、毎日1万歩以上歩くことができます。

なんて健康的な生活なのでしょう。


慣れたら筋力増強・体力向上も期待できます。



無遅刻無欠勤は、社会生活を送る上での原則です。


滑って転ばぬよう、風邪を引かぬよう、十分注意して

春を迎えたいと思います。





テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

モードの切替

私はこれまで7つの職場に通勤してきました。

そのいずれも、自動車・公共交通機関・徒歩を含めて

おおよそ30分以内に到着できました。


しかし来月から勤めることになった職場は、異なる

公共交通機関を乗り継いだ後に歩くというルートとなり、

通勤に1時間以上はかかります。


都市部では通勤に1時間以上要するのは珍しいこと

ではないと思うので、これまでが恵まれていたというか、

意識的に近距離の職場を選んでいたのでした。



新しい職場も通勤ルートも慣れるまで時間がかかると

思いますが、これまでの職場では短時間移動ゆえに

できなかった「モードの切替」時間に充てることができる

のではないかと考えています。


モードの切替、すなわち「ON」と「OFF」を切替るために

必要な時間。


これまでは自宅と職場の距離が近すぎて、職場での

緊張不安・諸々の感情を終日引きずっていたようで、

帰宅してもなかなかくつろげなかった気がします。


その点、通勤時間が長くなって注意が分散することに

より、徐々にプライベートに戻っていけるのではないかと

期待しています。


慣れるまでは仕事と通勤だけで疲れてしまい、ブログの

更新頻度も低くなるかと思いますが、日々感じたこと・

考えたこと・思ったことをこれからも綴っていきます。


さしつかえなければ、今後ともよろしくお願いします。










テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

運転免許更新

先日、運転免許更新の手続きをしました。

免許証の写真は正直なもので、容姿は確実に老化しています。


アンチエイジングにこだわりはありませんが、現代社会においては

「十年一昔」から「五年一昔」に変化したような感覚に陥ります。


前回(5年前)は、簿記資格の取得と再就職を目指していました。

自身の特性について、うすうす意識していたものの、深く考えて

いませんでした。


紆余曲折を経て、今回は障害者として就職が決まり、ほっと

しています。



さて、次回(5年後)の私はどうなっているのでしょう?

所有している軽自動車は、今年7年目の車検を迎えます。


購入した際は正社員だったので、経済的余裕がありました。

6年近い転職ジプシー生活の間に蓄えは大幅に減少したので、

修理不能と言われるまで乗り続ける覚悟です。


実家が相当な田舎にあり、同居犬を伴っての帰省には

車が不可欠です。


心臓を病む同居犬の通院にも使用しています。

用途はその他諸々あります。


残念ながら運転歴に比例することなく、私の運転技術は

進歩していません。

自転車には乗れますが、運動神経の鈍さには閉口しています。


社会的引きこもりの時期があったので、車は経年に反して

走行距離は短めです。



現在は自動運転等の技術が飛躍的に進化しつつありますが、

そのような車を入手できるほどの経済的余裕ができるか否か?


その頃には、リースやレンタカー、カーシェアリングのサービスが

多様化・充実化して、車を所有しなくても使用できるのではないかと

密かに期待しています。



5年後のことより、今後2ヶ月の方がずっと重要だと思っています。

毎日できることをしっかりやっていくことにより、未来の心配

不安も軽くなっていくでしょう。










テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ