FC2ブログ

変(心)身

 事務長氏に叱られ怒鳴られ、大恥をかいて

かえって怒りを覚えた私は、“雪辱”を心に誓った。


  次の日から、オフコンの操作も伝票のチェックも

  全ての動作を、気力を振り絞って速くするように

  心掛けた。苦手な電話も、うまく話せないのは

  さておき、声だけは大きくするようにした。

 
 しばらくすると、不思議なものであんなに

理解しがたかった仕事の内容とその全貌が

スムーズに頭の中に入ってきた。思うに、

私は新しい環境や仕事に慣れるまでに

他者より時間がかなりかかるタイプだが、

一旦その環境や仕事に法則性やルールを

見出すと、端から端まで数珠つなぎに

思考が巡っていくらしいのだ。どうにも

へんてこりんな習性だが、自分ではどう

することもできない。


資料の読み方も誰に教わることなく覚えた。

こうなると仕事が面白くなってきた。

変われば変わるものだ。

 また、私は主な顧客番号と顧客の名称を

記号を組み合わせるように覚えていた。

顧客番号を言われたら、自動的に顧客名を

答えられたし、その逆も簡単だった。

 よくわからないが記憶力は昔から良い方だった。

先生や親や級友にも言われたことがある。

   たぶんこれは発達障害の傾向があるという

   証拠だと思う。その代り、臨機応変な対応が

   うまくできないのだから、プラスマイナス「0」と

   思うことにしよう。


 翌年にかけて、先輩たちが次々と退職して

私は2年目にして経理課で最年長になって

しまったが、幸いよい後輩たちに恵まれて

仕事はずっとやりやすくなった。

人生、苦あれば楽あり。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます