FC2ブログ

初耳

 確か今から8年程前、2008(平成20)年頃だったと思う。

初めて発達障害「アスペルガー症候群」という言葉を

耳にした。テレビからの情報だったと思う。


私の中で微かな疑念が生まれた。もしかして・・・。

しかし、次の瞬間「まさかそんなはずはない。」と

強く否定していた。


私は休職はしたけれど、20年以上社会人として

生活してきたし、これからも生活していけるだろう。

自分は強迫性障害とうつ病を併発して、休職したが

既に快復している。


当時、休職していた際に「セカンド・オピニオン」

受けた病院に通って、精神薬の服用は続けていた。

医師は、私の現状を強迫性障害が主なうつ状態

であると、定義していた。


たまたま書店をぶらついていたとき、テレビの情報を

思い出して、関連する本を手に取ってみた。

ぱらぱらとページをめくると、 思い当たることばかり

目に焼きついた。私は軽いめまいを覚えた。

「私って、いったいどうなっているんだろう。」


それから半信半疑の日々が始まった。

そうかもしれないと思う日もあり、絶対違うと

思う日もあった。

「障害」や「症候群」という枠組みに、抵抗が

なかったと言ったら嘘になる。


結局、確かめる勇気を持つには至らずに、

月日をただやり過ごすだけだった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます