FC2ブログ

ぎくしゃく

 2度目の復職を果たしてからの私は、仕事に対して

以前のような「がむしゃらさ」を失くしていた。


自分をうまくコントロールする(うつ病再発を防ぐ)ためには、

ある程度「良い加減」さが必要だと感じていた。

仕事は自分を高めるものではなく、生活のために

仕事をするというスタンスに切り替えた。


自分を守るために、対人関係も頑張らないこと

に決めた。


そんな私を、本当に「いいかげん」になったと

観る人がいるかもしれない。

それでも構わないと思っていた。



そして事務長氏との間が、再びぎくしゃくしだした。


事務長氏は、いわゆる「口が悪い人」で、感情が行動に

出やすいタイプだった。それは私以外の人に対しても

共通していた。周囲の状況に疎い私でも、人に対する

言動が不快に感じることが度々あった。


事務長氏は、入社以来20年以上にわたり、直属または

間接的な上司であったし、私のことを評価してくれたり、

休職時には配慮してくれたことには、もちろん感謝して

いる。


その一方で、長期にわたって数度の衝突を繰り返し

(私の本質や行動にも問題があった)、強圧的な

言動に反感を覚えることが常だった。


何とも奇妙な関係。

今にして思えばそれは私が、長期的な記憶

引きずってしまうという、自閉症スペクトラム

特徴的な症状を抱えていたせいかもしれない。


私はまた、心の闇をみつめることになった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます