FC2ブログ

20世紀パソコン

就職してからまもなく満25年を迎えようとする頃、

私は営業事務への異動を命じられた。


幼少時からずっと周囲との違和感を抱えて生きてきた。


緘黙や人見知り、引っ込み思案、赤面恐怖、口下手、

情緒不安定、自己否定、強迫性障害、うつ病など

あらゆるマイナス要素と闘ってきた。


自分にはうまくできないことが多すぎることも、

発達障害に近い症状があることも認識していた。


しかし自閉症スペクトラム」という概念には

無知だったから、自分はかなりの変り者に違い

ないという感覚しかなかった。


自閉症スペクトラムの特徴として、

「マルチタスクが苦手」
「ワーキングメモリが少ない」

ということがよく知られている。つまり、

「同時に複数のことに対応できない」
「並行作業が苦手」

ということである。

私が営業事務の仕事をこなす上で

最も困難に感じたことだった。


私は処理量(ワーキングメモリ)が少ないけれど、

長期記憶(ハードディスク)は膨大な、

前世紀のパソコン頭だったのである。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます