FC2ブログ

適応性

 自分が「自閉症スペクトラム」だと認識してから、

それまでの人生のあらゆる場面において、

著しく「適応性」が低かった(適応に時間がかかる)

ことに納得できた。



営業事務に異動してから、以下の事項を克服するために

私はかなりの努力と時間を要した。


● 絶え間なく時間に追われる

 経理・総務の在籍期間が長かったこともあり、
 私はある程度自分のペースで仕事をすること
 に慣れていた。
 
 営業は、「納期厳守」が鉄則だから
 周囲のペースに合わせなければならない。
 
 ともすれば遅れがちになるので、
 疑問に思ったことはすぐ聞いて
 確認しなければならない。


● 同時に複数の作業をする
 
 事務作業をしながら、来客・業者の応対、
 他部署の社員との連絡など、必要に
 応じて即座に切り替える。 

 私は自分の手元に意識が集中しすぎる傾向
 あり、来客等に気付かないことが度々重なり、
 周囲に指摘されることが多かった。


● 臨機応変な対応を求められる

 注文の追加やキャンセルは、かなりの頻度で
 発生したからそれに対応した処理一切を
 しなければ後でつじつまが合わなくなる。

 幸い、追加とキャンセルなどの一般的な
 事務処理の方法は、ファイルにわかりやすく
 整理されていた。

 私は耳からの情報処理が弱い(遅い)ので、
 言葉で教えてもらうより、このファイルを参照
 することで、かなり救われたと思う。


異動当初は、かなり悶々と悩んでいた。

悩んでいたけれど、新しいことを覚えるという

期待感も感じていたから、何とか乗り越えられた

のだと思う。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます