FC2ブログ

苦闘

 営業事務に異動した私は、表情には出ないけれど

内心では苦闘を重ねていた。


常に時間に追われる仕事だから、周囲の口調は

ともすればきつくなりがちであった。

次の過程を受け持つ係の人たちに、

「間違っているのに気付いていない。」
「もっと早く、まだ出来ないの?」
「本当にわかっているのか?」
「今度は大丈夫なんだろうね。」


といった具合に、次から次へと言われ続けた。


平謝りを繰り返し心は傷だらけだったが、

そのうちきつい口調にも慣れてきた。


時間の経過とともに、私の思考回路は

少しずつ構成されていった。

不器用で要領が悪い私にとって、新しい仕事に

習熟するためには、いつもこの過程が不可欠だ。


「この場合には、このように対処することが最適。」

というパターンを、マニュアル化して記憶する。

遭遇する多数のパターンのマニュアル化に、一旦

成功するとその応用はさほど難しくなくなる。

思考回路に埋め込んだ内容は忘れにくい。

マルチタスクも、この方法で習得した。

経験 → 分析 → 理解 → 記憶 → 応用


わたしの思考方法は独特なのだろう。

一般人はもっと速く仕事を覚え、慣れることができる。

自分にはできないから、とてもうらやましい。


器用になりたい。要領が良くなりたい。

望んでもそれは叶わない。

なぜなら私は、自閉症スペクトラムだから。

しかし当時は、そのことを知らなかった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます