FC2ブログ

試験前後

日商簿記2級と建設業経理士2級の資格取得を目指して、
ひたすら勉強に励んでいた頃、私はそこそこに幸福だった。

勉強に煮詰まったら、スーパーに買い物、雪かき、家事、
犬と遊び、半分引きこもりでも特に寂しさを感じなかった。

たまに友人たちと会って食事をして他愛のない話をする。

私にはこのパターンが最適なのだと、昨年になって
ようやく気付いた。


でもその頃は、企業に再就職して社会生活を再開する
という使命感に燃えていたから、単なる準備期間として
しか捉えていなかった。


2月下旬、簿記試験が終わった後、数件に応募した。
2件は面接に進んだが最終的には不採用だった。

3月上旬、建設業経理士の試験を受けた。

その翌日に面接を受けたところから思いがけなく、
採用の連絡が来た。
週明けから勤務してほしいということだった。

数日後、簿記2級試験に合格したことが分かった。


私は就職の報告と試験合格の報告を兼ねて、
就職カウンセラーの男性を訪ねた。

彼は私が就職を諦めて、実家に帰ると言い出す
のではないかと心配していたそうだ。


その反対の報告をしたので、ことのほか喜んで
くれた。

各人の就職支援期間は1年間と決められていた
から、何とか就職を決めさせたかったのだろう。


私は1年間頑張って良かったなと、束の間の
充足感に満たされていた。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます