FC2ブログ

転職その1

途方に暮れる

再就職1日目にして感じたことを一言で表してみた。

再就職先の事務は3名の女性で担当していた。
2人はフルタイムで、1人はパートタイムだった。

私の前任者はフルタイムの1人で、2ヶ月前に
退職して、既に次の仕事に就いていた。


事務職間の仕事の互換性はなく、担当分野は
それぞれ独立していた。

前任者が担当していた仕事は、彼女が新しい
仕事の合間を縫って事務所に来ては、何とか
期限通りに仕上げていたらしい。

上司と彼女との間で何か取り決めがあった
らしいが、私には一切知らされていなかった。



出勤しても仕事を教わる相手がいない。

上司からは、引き出しの資料を読み込んで
おくように言われただけだった。

パソコンを割り当てられたので、資料を見ながら
操作しても構わないということだった。

前任者がそのうち引き継ぎに来ると言っていた。


他の事務職の女性たちから、共通のこまごまと
した説明を受けた。

前任者と彼女たちは、同年代でとても仲が良かった
らしい。

彼女たちの口振りから、前任者はなかなかの切れ者
だということがわかった。

私は途端に気が重くなってしまった。

そんなデキる人と比較されたら、たまったものではない。

面接では私の総務経験の長さゆえに、実力以上の
期待を持たれて採用されたのではないか。

そんな不安が脳裏をかすめた。
(この不安は後に的中した)

私はとりあえず資料のファイルを取出し、
机に広げた。




スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます