FC2ブログ

不穏

5月に入ってから、3月に受験した建設業経理士2級の
合格通知が届いた。

気分が沈みがちだった私にとっては、久々の朗報だった。



私の気持ちとは裏腹に、周囲とのこまごまとした摩擦は
解消することがなかった。

良かれと思ってしたことが余計なことで、逆にそれまでの
慣習とは考え方が違っていて不十分だと言われたり、
何かとちぐはぐな状態が続いていた。


オーナー氏は私を自室に呼んで、そのような状態になる
原因は、前職の企業が私をちゃんと教育しなかったからだ
と決めつけた。

私は前職のせいにされたことに怒りを覚えて、
「それは絶対に違います。うまくいかないのはあくまでも
私自身の問題です。」

と反論したかったが、口を挟むことは許されなかった。


私に指示を出す上司は法人のリーダー格だった。

リーダー氏の指示内容が重なって覚えきれず、
途中で確認するために復唱しようとしたが、
「最後まで聞いて。」と言われることも数回あった。

このようなことも摩擦を生む原因だったと思う。


ある日オーナー氏の知人の紹介で、若い男性が
採用面接を受けに来た。

その男性が帰った後、オーナー氏が知人に語る
言葉が聞こえてきた。

「○○○な中年を採用するより、若者を採用する
方がずっと有益だ。」

いくら鈍感な私でも、この「○○○な中年」という
表現が私に対する皮肉だと即座に理解できた。



私は周囲との接触は最小限に留めて、自分の
業務に集中することだけを考えようと決心した。




スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます