FC2ブログ

心の相談

病院を受診する前に離職票が届いた。


ハローワークに行き求職の手続きをした際、

職員に離職理由を尋ねられ、ありのままに

答えた。


職員は私のひどく意気消沈した様子を見て、

ハローワークで臨床心理士に依頼している、

求職者の「心の相談」(無料)を受けてみては

どうかと提案してくれた。


私は話を聞いてもらって、少しでも気が晴れる

ならと、予約してもらうことにした。


相談当日、自分はきっとうまく説明できないだろう

と予測して、あらかじめ履歴や通院歴、性格など

を箇条書きにした紙を持参した。


臨床心理士の女性は持参した紙を丁寧に読み、

とりとめのない私の話にずっと耳を傾けてくれた。


それだけで相談時間の大半が終わってしまい、

続きは次回に持ち越すことになった。


彼女はとても心配してくれている様子だった。


しかし私は、思いのたけを静かに聞いてもらった

だけで、気持ちが楽になった。


とにかく一歩の半分、もしくは三分の一歩でも

前に進めた気分になれるのなら、それで満足

だった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます