FC2ブログ

就職力診断

転院したクリニックで、精神障碍者には該当しないと診断された。

私はもう一度初心にかえって、一般の求職者として就職活動を

再開することにした。


書類を整理していると、市の再就職支援機関で受けた

「就職力バランス診断」の検査結果が出てきた。

求職者支援訓練の申し込みをする前(約1年前)に、PC画面の

質問を読んで最も近い答を選択した結果が、自動的に計算

されたグラフ付きの表だった。

それによると、以下のように診断されていた。

※基本特性
 ・パーソナリティ
  最高 → 緻密性(細部にまで目を向けることができる)
  最低 → 明朗性(ネガティブ

 ・能力傾向
  最高 → 論理的思考力(筋道を立て物事を考える)
  最低 → 統率力(リーダーシップが足りない)

※ビジネス適応力
  最高 → 学習力の柔軟性(素直に学ぶ)
  最低 → 新しい環境への適応力(適応しにくい)

※仕事における特性
  最高 → 仕事の的確さ・迅速性
  最低 → ストレス耐性

※注意すべき事項
  最高 → 衝動性(気分や情緒の不安定さ) 
  最低 → ケアレスミスの頻出

※就職力バランス
  最高 → 自己理解
  最低 → 就職への積極的な活動
      (診断時は訓練受講に気持ちが傾いていたため) 

※適性と志向性
  適職 → 経理・総務系
  不適 → 接客・販売系


1年経って見直しても、「なるほどな。」と思う内容だった。

私はおおむねこのような人間なのだ。

また振出しに戻ったと考えることにした。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます