FC2ブログ

業務の棚卸し

8月の下旬に差し掛かり、私はリハビリのつもりで

数件の求人に応募してみた。

そのうち1件だけ書類選考を通過し、面接を受ける

ことができた。

しかし私の作り笑顔と質疑応答はぎこちなく、結果は

不採用となった。

初対面の人と向き合う際の、過度の緊張状態は

歳を重ねてもなかなか軽くならない。

思わずため息が出てしまう。




カウンセラーさんに全滅の報告をすると、彼女は

この結果をおおよそ予測していたかのようだった。

次の段階として、応募書類の再作成を始めましょう

と提案された。


以前に市の再就職支援機関で指導を受けていた際、

職務経歴書はA4用紙1枚にまとめるように言われていた。

カウンセラーさんは、この形式だと「仕事の種類の年表」

にすぎないと断じた。

本当の職務経歴書とは、職務を通じて努力したこと・

学んだこと・身につけたこと・実績などがわかる書類で

なくてはならないとのことだった。


長期間にわたって仕事をしてきたのだから、

A4用紙1枚に収まるはずがないし、収める

必要もないと言われた。

私は、目が覚める思いだった。

確かに担当した仕事を時系列で表示していた

だけだった。


カウンセラーさんからA3用紙数枚を渡され、

「業務の棚卸し」をするように指導された。

その用紙には、担当した仕事や実績の他に

工夫したことや失敗から学んだことなどの

多数の項目を記入する欄があった。


一つの担当業務につき、A3用紙1枚を

使用する決まりになっていた。

私は、こんなにいっぱい書くことがあるとは

思えなかった。

帰宅後、当惑しながらも作業に取り掛かった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます