FC2ブログ

覚悟を決める

再検査から、病院での精密検査まで一週間の空白があった。

その間に、2件の面接が入っていた。

再検査前に書類選考通過の連絡があって、事前に予定を

組んでいた。

しかし体調のことが気になって、集中力を欠いてしまい

結果は不採用だった。

仮に採用となっても、精密検査で手術が必要とわかれば

辞退せざるを得ない。




数日後、不安を隠せないまま病院での精密検査に臨んだ。

結果は前回と同様で、左の卵巣に嚢腫(のうしゅ)があり

肥大して捻転の恐れがあるため、早期に切除手術をする

必要があるとのことだった。

放置して捻転を起こした場合、救急車を呼ぶほどの激痛

襲われるという。


私は出産経験がないので、そのような激痛は想像できない。

仕方がない。覚悟を決めて手術を受けよう。


腹腔鏡手術により、卵管を含む左卵巣を全摘出する

ことになった。

経過観察を含めて、10日間程度の入院となるらしい。

決めたからにはなるべく早く終わらせたい。


病院の都合もあり、入院は4月中旬となった。

退院後の自宅静養も含めて、5月中旬までは

大人しくしていなければならない。

およそ2ヶ月間は、はたして長く感じるか短く

感じるか。



真っ先に頭に浮かんだのは、同居犬と会えなく

なる寂しさだった。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます