辛いときは休む

本日は、痛みで目が覚めました。

後頭部から首の付け根にかけて、ズキンズキンと

脈打つように痛み、小さなうめき声を発しました。



急いで何か食物を口に入れ、市販の鎮痛剤を

服用しました。

ローションタイプの鎮痛・消炎剤を、後頭部から

首・肩にかけて丁寧に塗り、様子を見ました。



少し良くなったかなと思うと午後からぶり返し、

もう一度鎮痛剤を服用しました。


指先でマッサージ、ツボ押し棒で凝りほぐし、

ストレッチに簡易体操、思いつくままに実行

してみたけれど、しぶといものでまだ完全には

症状が消えません。



40代に入った頃から、このような日がたまに

出現します。

50代に入って頻度が増したような気がします。



ネットで検索してみても、考えられる原因が

多すぎてよくわかりません。


頭痛、肩こり、筋肉痛、老化、更年期、ストレス・・・。

痛みは体のサインなので、辛いときは素直に

休みます。


ということで、本日は何もしない日になりました。

たぶん、そのうち復活します。










スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ