FC2ブログ

光陰矢の如し

先頃、運転免許証の更新時期が近づいた旨の

案内が郵送されてきました。


ゴールド免許だったので、前回から5年が経ちました。


5年前も無職。

現在も無職。

「光陰矢の如し」と言いますが、この事実はさすがに

きつい感覚があります。



5年前の私は、ハローワークの求職者支援訓練を

受講中で、簿記資格を取得して事務職としての

キャリアアップを目指していました。



その後の流転の日々。

→ 度重なる転職の失敗

→ 初の入院・手術・療養

→ 同居犬の心臓病発覚

→ 本質(障害)を自覚する

→ 社会的空白(引きこもり)

→ 障害者手帳を取得する

→ 就活を再開する



果たして、これからの私はどうなっていくのか。

どうなっていくのではなく、どうしたいのか。


障害者として社会復帰を成し遂げ、精神的・

身体的・経済的な安定を継続する。

これに尽きます。


一時は希望も自信も失って、ただただ疲弊

していました。


それから家族・友人・周囲の方々に支えられて

やっと上昇しつつあります。


これからも喜怒哀楽、いろいろあるでしょう。

私はきっと、乗り越えていける気がしています。


今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。




スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

オーバーラン

昨日は、3つの用事を足すために車で出かけました。

午後2時半過ぎに出発しました。

道路は圧雪状態で、雪がちらつく空模様でした。



まもなく1つ目の用事をクリアしました。

2つ目の用事は、難題でした。


行ったことがない、20km以上離れた地点を目指します。

マイカーは軽自動車で、カーナビはありません。

ネットで調べて、地図を印刷して持参しました。


私は方向音痴なので、周到に準備したつもりが

詰めが甘かったようです。


目的地近くの交差点を通り過ぎてしまいました。

周辺地点を拡大した地図を用意していませんでした。


もう薄暗くなりかけていて、車も混んできました。

余計に迷いそうなので、目的地到着は諦めて

戻ることにしました。


来た道を戻ったつもりでいたのですが、違和感が

あります。

違う道でした。


そのうち幹線道路に辿り着いてほっとしていたら、

反対方向へ走行していました。


方向転換して大丈夫だと思ったら、年末の物流車と

帰宅時の渋滞に巻き込まれ、疲労困憊しました。


今更ながら、自分の方向感覚のいかれ具合に

腹が立ちます。

どうにかならないかな。



3つ目の用事を予定時間ぎりぎりにクリアして、

やっと帰宅できました。



挫折した2つ目の用事は急ぎではないので、

年明けの余裕のある日に再挑戦します。



情けないやら、悔しいやら。

スマホの地図アプリを利用することも考えましたが、

月々料金が発生するようです。


使用する機会は少ない見込みなので、やはり

もったいないと感じてしまいます。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

もしかしたら

今日は、中高年者就労支援機関へ足を運びました。

就労支援の基盤を、障害者福祉関係の方々に移行

しましたが、月に一度は報告・相談に行っています。


実は、カウンセラーさんと面談するのは2ヶ月振りです。

先月は事情があって面談が叶わず、年内は無理かも

と諦めかけていたところ、思いがけず実現できたので

嬉しくなりました。


カウンセラーさんとの付き合いは4年以上になります。

最初の転職に失敗し、希望も自信も失いかけていた

私に立ち直るきっかけを与えてもらいました。


就活以外のことも気にかけていただき、勝手ながら

「人生の師」だと思っています。



最近の私は、障害者枠での求人については調べて

いますが、一般枠での求人については殆ど調べて

いませんでした。


新しい環境に適応すること・仕事を覚えることに、

人より多くの時間を要する自分の特性を考えると、

また同じ失敗を繰り返すのではないかと及び腰に

なっていました。


カウンセラーさんはそんな私に、一般求人でも

企業ではなく公共性の高い組織(学校等)なら、

特性に寛容なところもあるかもしれないと、提案

してくれました。


盲点でした。

もしかしたら、そのような求人もあるかもしれない。


これからは障害者求人も一般求人も、まんべんなく

チェックしていこうと決めました。



それにしても、医療・福祉・就労の分野で支援して

いただける方が複数いるということは、それぞれの

視点で適切な助言をもらえるという意味で、とても

心強い限りです。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

悔し涙

昨日は冬至で、今日からは少しずつ日が長くなっていきます。


以前ブログにも綴りましたが、毎年冬至前の約1ヶ月間は、

非常に不安定な気分になるのですが、今年は比較的

軽くて済みました。



今年は詳しい検査(心理・知能・適性)を受けて、人生の

方向転換を決意し、実行に移した年でした。


まだ道半ばで年を越すことになりましたが、準備を整えつつ

前向きに過ごしていけそうです。



一連の検査結果によると、私は論理的に考える傾向が

強いようです。


一方で、感情の起伏が激しいところも自覚しています。

ちなみに私の掌の感情線は両方とも支線が多く、

乱れまくっています。


理詰めで考えるくせに、気性が激しいという矛盾

抱えて生きてきました。


普段はおとなしく受動的な人間を装っていますが、

一旦感情が爆発すると納まるのに時間がかかります。


感情の爆発で人を傷つけたことも、まれにあります。

しかし大抵の場合、即座に反応できない(言い返せない)

ので、爆発の影響は自身にのみ及びます。



このような訳で、私が今まで流してきた涙は喜びや

悲しみもありますが、半分以上は悔し涙だと感じています。



気性の激しさは、おそらく父方の祖母譲りだと思いますが、

一概にマイナスにだけ働いているとは思いません。


うつ病の症状が最悪だった時も、入浴など最低限の

身だしなみは整えられました。


心身ともに疲れ切っていても、無意識な強情が私を

動かしていたのだと考えられます。



理屈っぽくて、感情的。

相反する要素のバランスを取っていくことが、

安定に繋がるとつくづく思うこの頃です。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

たくましくなろう

昨日は今年最後の通院日でした。


いつも通り近況を報告して、主治医からやや強めの

励ましの言葉をいただいて(年末だったからか?)、

クリニックを後にしました。


少しぶらつきたい気分になり、一駅分歩くことにしました。

途中で雑貨を扱う店に立ち寄り、ウィンドーショッピング。


クリスマスと正月を控えて、綺麗なものが盛りだくさんで、

見ているだけでワクワクします。


友人との会食等は十分楽しみたいので、費用は惜しみません。


しかし、普段は財布の口を締めているので、ワンダーランドに

目を輝かせつつも何も購入しませんでした。



公共交通機関に向かう途中で、ある光景を見て驚いて、

一瞬立ち止まりそうになりました。


男性客に紛れて若い女性が二人、立ち食いそばを

すすっていました。

初めて見ました。


私の脳裏に浮かんだ言葉は、「たくましい」そして

「羨ましい」(あくまで個人の感想です)。


昔に比べて、女性が立ち寄りにくい店は減りました。

入りたくても何となくためらってしまう。

自分だけの感覚だったのかもしれません。



見知らぬ女性に勇気をもらって、心の中で「私も

たくましくなろう。」と呟いて、家路につきました。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

困り果てる

同居犬と穏やかな師走を過ごしていますが、

ときどき何の前触れもなく過去の記憶が蘇って、

不安定な状態になります。



複数の職場で複数の人に言われたフレーズに、

「~して、如何なものか(いかがなものか)。」

が、ありました。


私はこのフレーズがとても苦手で、返答に窮していました。

何故かというと、複数の意味が含まれているからです。

・問いかけ
・批判
・より良い方法等があるだろうから考えなさい



私は、思考回路と言語中枢の結びつきが弱い

のではないかと、自身の脳を疑っています。


相手の想定外の質問に対して、すぐに適当な

言葉が出てこないからです。


この特性で、「人の話を聞いていない。」と

よく誤解されました。



普段からこのような傾向があるのに、この

複雑なフレーズを使われると、どうしたらよいか

わからず困り果てます。


おそらく相手は私の行動や対応に不満を抱いていて、

違う行動や対応をして欲しかったのだと推測されます。


では、どのような行動や対応をすべきだったのでしょうか。


「もう大人なんだから、それぐらい自分で考えなさい。」

ということなのでしょうね。



思い込みが激しい私は大抵の場合、自分で最良だと思う

行動や対応をしているつもりなので、もっと良い方法等が

あるとしても思い浮かびません。


質問されて、批判されて、反省して、解決策を考える

一度にこれだけのタスクを要求されて、私の脳は

混乱してパニック状態に陥り、フリーズします。


返答できずにいると、相手は呆れたような表情を

浮かべます。


私は次第にふつふつと怒りの感情が沸いてきます。


怒りの対象は、返答できない自分と、そんな自分に

高度なタスクを要求した相手です。


相手に悪気があるのか、ないのか。

悪気がないと信じたいところですが・・・。


私は含みのある言い方をされても、反応できません。

至らないところがあれば、ストレートに言ってください。


悩んで引きずる記憶は、もう増やしたくありません。


このように主張したところで、問題の解決に繋がるか

どうかは不透明です。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

有言不実行

昨日は、友人たちとの忘年会でした。


毎年恒例になっているのですが、私は過去5回にわたり

「来年こそは仕事を継続して、安定した収入を得る。」と

宣言してきました。


しかし、この宣言を一向に実行できないまま時間だけが

過ぎてしまい、私は大嘘つき女になりました。


それにも関わらず、友人たちは寛大で優しくて、私を

咎めることはありません。


今年もまた同じことを宣言しても、励ましてもらえて

ただただ感謝の一言に尽きます。


来年こそは嘘つきを返上したいと決意しました。



皆それぞれに仕事・家庭・健康等、気にかかることを

抱えながら生活しているのだなと、改めて感じました。


個人の人生はその人だけのものだけれど、こうやって

ひとときを共有できるだけでも、充実度は変わってくる

のではないでしょうか。



でも今日になって、反省することしきり。

友人たちの優しさに甘えて、無駄に饒舌になる癖が

出てしまいました。


あぁ、またやってしまった。

ごめんなさい。


うーん、自身をわずかでも客観視できるように

なったことは、若干の進歩かもしれません。


以後、十分気をつけます。

ひたすら有言実行あるのみ。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

穏やかな師走

本日は、ハローワークのみどりの窓口に行きました。

11月下旬以来、しばらく振りです。


求人ファイルを一通り閲覧してから、担当職員さんと

話しました。


実は応募してから3週間以上、音沙汰の無い求人先が

2件あって、もしかしたら連絡が来ているかもしれないと

思い、確認してもらいました。


ハローワークの方にも、連絡は来ていませんでした。

無理もないか。

世間では師走も半ばで、忙しくてそれどころではないの

でしょう。


年末まで、一般企業の稼働日も残すところ一週間

くらいでしょうか。


年内に、就職の足掛かりを何とか見つけたいと

思っていたけれど、来年に持ち越し決定となりました。



先日、障害者職業センターにおいて、支援者の方々と

面談しました。


焦らないで、思い詰めない方が良いとのことでした。

丁寧なアドバイスに、少し心が落ち着きました。


「障害者求人・転職サイト」の登録は、やはり

参考程度に留めて見送ります。


短期のアルバイトをしようと調べてみましたが、

クリスマス・正月用の食品関係が主だったので、

人見知りで処理速度が遅い私には不向きだと

諦めました。


社会のせわしさとは無縁の穏やかな師走。

のんびりするのも満更でもないと、思い直しました。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

それでも今がいい

現在の私は求職中で、経済的余裕がない

状況にあります。


5年以上、根無し草のような生活をしながらも、

精神的にはかつてないほど安定しています。


背景には、抗うつ薬と抗不安薬の長期服薬に

よる効果もあると考えられます。


薬の効果よりも私を落ち着かせているのは、

幼少期から続いていた「どこかずれている感」の

全貌がほぼ明らかになったという安堵感です。


正社員として経済的に安定していた頃でも、

私はいつも破綻の予感に怯えていました。


自分は精神的に、いつかにっちもさっちも

行かない状況に陥るのではないかとの

不安が拭いきれませんでした。


石橋を叩きながら渡っていたのに、自ら

川に飛び込んでしまった私。


年々、にっちもさっちも行かない状況に

近づきつつあります。


しかし、これからきっと巻き返します。

そう信じるしか、生き残る術はありません。

人間万事塞翁が馬。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

さまよう心

就職について思いあぐねて、ネットでいろいろ

検索していたら、「障害者求人・転職サイト」に

行き当たりました。


私はその存在を知らなかったのですが、一般の

「求人・転職サイト」があるのだから、障害者の

サイトがあって当然ですよね。

私の眼は節穴です。



長年勤めた企業を退職してから3年近くの間、

幾つかの転職サイトに登録して、情報収集・

応募を繰り返しました。


その間に5回転職しましたが、求人誌と連動して

いるサイトを利用して、採用されたのは1回だけ

です。


他はすべてハローワークの求人でした。


5回目の転職もうまくいかず、正社員への道を

諦めて、サイトの登録をすべて抹消しました。


それからハローワークを通じて6回目の転職

(アルバイト)をしましたが、自閉症スペクトラム

兆候を初めて明確に自覚し、社会的空白の

2年間に入りました。



就活を再開した現在、「障害者求人・転職サイト」に

登録しようか、迷っています。


情報は多い方が選択肢が広まります。

その代り、個人情報の登録も詳細になるでしょう。


年齢のこともあります。

一般の転職サイトに登録していたのは、ぎりぎり

40代に踏み止まっていた頃でした。


50代になった私には、メリットがあまりないように

思います。


先日、書類選考を通過して面接を受けましたが、

結果は不採用でした。

理由は「次世代への業務の継承」、平たく言えば

やはり年齢がネックとなりました。


働く意欲は、若い世代と変わらないと思うのだけどなあ。

「次世代を育てたい。」と言われたら、頷くしかないです。



「障害者求人・転職サイト」側も、20代・30代くらいが

ターゲットかもしれません。


登録は保留にして、支援者の方々に相談することに

しました。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

気掛かり

昨日は久し振りに大雪が降り、雪かきですっかり

くたびれてしまいました。


家事・雑事・就活に関すること等、やることは

たくさん思い浮かぶのだけれど、いまいち

触手が動かず、気持ちだけが空回りしています。


冬場はどうしても、雪かきが最優先事項です。

こまめな雪かきを怠ると、あっという間に積雪

どっさり状態になります。


そうなると、雪かきにかかる時間と体力を想像する

だけで気が遠くなります。

運動不足解消には良い方法ですが・・・。



やることとは別に、ここ数日ばかり気に掛かって

離れないことがあります。

親しい人が二人、体調不良で臥せっています。


二人にはずっと支えてもらっています。

事情があり、見舞いに行くことも叶いません。


たとえ見舞いに行ったところで、気を遣わせて

かえって疲れさせてしまうかもしれません。


私にできるのは、一日も早い快復を願うこと

ぐらいです。


うーん、非力だ。はがゆい。

人生にはこのように思うことが、ままありますよね。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

対人免疫

そろそろインフルエンザが流行する季節です。


私は義務教育終了以来、ワクチン接種を一度も

していませんが、幸運にも罹患は免れてきました。


これはあくまで偶然にすぎず、予防は怠らない

ようにしようと思います。


一人暮らしでインフルエンザになったと想像する

だけで、悲惨な状況が浮かんできます。




社会的空白の2年間を克服するため、障害者職業

センターにおいて就労準備支援を受講しました。


受講が終了してから、既に1ヶ月が経過しました。


人が居る場所で、人と共に働くという免疫力が

再び低下しないうちに、早期に就職したいと

切に願っています。


人と接することで、多少なりとも刺激を受けます。

静かな水面に小石を投げ入れたら、さざ波が立つ

程度の刺激は日常的なものでしょう。


時間の経過によって、対人免疫が低下したら緊張

高まり、さざ波程度の刺激にも過剰に反応しそうです。


良い刺激にしろ悪い刺激にしろ、気になって

心がざわざわして寝つきが悪くなるのではと、

また余計な心配をしています。


明日は明日の風が吹く。

取り越し苦労の癖、治したいものです。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます