FC2ブログ

心身の消化不良

今年もあと数日を残すのみとなった。
本日から年末年始の休暇に入った。

私を悩ませるホットフラッシュは、冬季でも変わらない。
体質化してしまい、諦めるしかないか。
そのくせ、膝から下は冷え性のままだから困る。

更年期を過ぎたら変わるもしれない。
そうなれば私もシニアの仲間入りだな。

どうせなら体だけでなく、心も伴ったシニアに
なりたいものだ。


このところ風邪もひかず元気だと思っていたら、
朝から起き上がれなかった。

昨晩は入浴後、今年の出来事に思いを巡らせながら
眠りについた。

就職が叶ったこと。
同居犬を亡くしたこと。
地元で起きた地震のこと。
その他諸々。

変化の多い年だった。
これらのことをすべて受け入れた(消化した)と思っていた
けれど、しつこい性質なので実際は消化できていなかった。

正月休みで緊張がほどけた途端、疲れがどっと
出てしまったらしい。

やるべきことはあるのだけれど、何もしなかった一日。
本日はこのまま終わりにしよう。
こんな日もあるさ。



折しも外は年末寒波で荒れ模様。
明日は帰省する予定だが、どうするかは天候次第。

正月休みで何もかもリフレッシュしたいというような
欲張りなことは考えず、無理せずに過ごそう。

そして今まで生きてこられたこと、新しい年を迎えられる
ことに素直に感謝したい。

みなさま、よいお年をお迎えください。




スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

小さな期待

私が20代から30代だった頃、見知らぬ人から
よく道を聞かれた。

自分は「道聞かれ顔(声を掛けやすい風貌)」
なのだと思っていた。

愛想がいいとは言えないまでも、少なくとも
意地悪ではなく善良そうに見えるのだろう。

その後、カーナビやスマホの普及に伴って
道を聞かれることも珍しくなった。



ところが最近、通勤途中でアジア系外国人から
声を掛けられることが重なり、正直驚いている。

「この列車の行先は○○か?」
「次の停車地は△△か?」

仲間(家族)同士では母国語で話していて、
私には簡単な英語で質問してくる。

私はそれに対して、「イエス」とか「○○(単語のみ)」
もしくは頷く程度にしか、リアクションできない。

それでも相手に「サンキュー」と言われると、嬉しくなる。

自分の英会話力の乏しさを反省しつつも、外国人の目にも
「善良そうな日本人」に映っているのかなと不思議な気持ちに
なってしまう。



9月の地震から3ヶ月以上が経過して、北海道観光に
訪れる日本人は元の水準にほぼ戻ったらしいが、
外国人はまだまだらしい。

北海道旅行で楽しい思い出をつくってほしい。
リピーターになってくれたら、もっといいな。


容姿だけ見ていると日本人とよく似ていて、
外国人だと気づかない場合も多い。

地球全体から見れば、近隣に住んでいるアジア系同士。

政治・経済等外交上の問題は多々あるけれど、
プライベートタイムは障壁なしでいきたい。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

体力の温存

今年は予想外に初雪が遅かった。
初雪は遅かったが、冬は確実にやってくる。

降る雪も地域によって異なるけれど、
おおよその量は決まっている。

人間の希望としては、毎日少しずつ降って
くれた方が生活しやすい。

いかんせん自然は厳しいから、人間の方が
自然・天候に合わせていくしかない。



昨日の帰途、大雪により交通機関に乱れが
生じた。

遅延や臨時停車で、帰宅するまで2時間以上
かかった。

普段でも1時間半かかるのだが、30分違うと
気分も下降してくる。

着席できていたら、そう気にならなかったと思うが、
あいにく混雑していて立ちっぱなしだった。


昨日の午後は、何度か休憩を入れながら
主に立ち仕事をしていた。
それが疲労に追い討ちをかけてしまった。

夏季だったら、それでもよかった。
疲れていても車通勤だから、注意深く
運転して帰れば済む。

冬はそうはいかない。
天候が交通状況に大きな影響を及ぼす。

へとへとになって帰宅したら、アパートの
前に雪がどっさり積もっていた。

私はアパートの1階に車を置いている。
車を出し入れするスペースは、各自が
除雪しなければならない。

「今日は無理だ。」
雪かきする気力・体力がなくて放置してしまった。
休日の今日、1時間かけて除雪した。

今回はたまたま週末だったからよかったものの、
平日に大雪に見舞われる可能性は十分にある。

交通機関に大幅な遅延が起きるかもしれない。
帰宅後の雪かきを先延ばしできない場合もある。

雪かきで疲れても、翌朝普通に出勤しなければ
ならない。


私は決めた。
冬のハプニングに備えて、体力の配分を考えながら
仕事を組み立てよう。

集中すると時間を忘れてしまうことがあるけれど、
50代ともなれば気力では乗り切れない。

無理をしない。
立ち仕事の時間を限定する。
適度に休憩する。
一人体制だからこそ自己管理が大切だと思う。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

客観的になる

先日の通院で、主治医から「客観的な考え方ができるように
なって、余裕を感じます。」という主旨のお褒め(?)の言葉を
いただいた。

いつも冷静沈着に見える主治医の意外な反応に、嬉しく思う
反面戸惑いを感じる。

ひねくれ者の私は、「これまでずっと主観的だったのか。」と
勘ぐってしまう。

こういうところから、自己肯定感の低さが垣間見える。
素直に喜んだら、表情も緩むはずなのに。
まだまだ未熟な人間だ。



対人緊張が強く寡黙になりがちな私だが、一旦気を許せると
認識した人には、時としておしゃべりが過ぎることがある。
そして話の軸がだんだんずれていくことに気づかない。

通院の数日前に、また同じ失敗をしてしまった。
今回はいつもより早く自覚できた。
次回は脱線しないように注意しよう。



失敗や悲しいこと・辛いことがあると、一つの思考が
頭を占領してしまう。

特にマイナスの思い込みが激しい分、なかなか
立ち上がれない。

人の意見に耳を傾けることはもちろんだが、自分でも
違う捉え方を最低一つは見つける努力をしよう。
そうすることが心の安定に繋がると思う。



以上のような考えを主治医に話したら、冒頭の状況に
なった。

やっと手に入れた心の余裕。
目には見えないけれど、少しずつ育てていきたい。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

年末年始の宿題

先日、スマートフォンの画面を布で拭き終えたときに何か
違和感を覚えたが、気のせいだろうと思って放置していた。

帰宅後しばらくしてから、スマートフォンを取り出してみた。
操作を試みるも、画面が変だ。
いつもと違う。

原因を探ると、「インターネットに接続していません」という
メッセージが出てきた。

「どうしてこうなったのか。変なところを触っただろうか?」と、
自問自答するも記憶がない。

それから焦っていろいろ操作してみるも、とうとう夜も更け
タイムアップ&ギブアップ。


次の日の帰途、携帯ショップに立ち寄っておそるおそる
店員さんに差し出してみた。

店員さんが操作している様子を神妙に観察していた。
「故障しているのかな?」

原因は至ってシンプルで、拍子抜けしてしまった。

「電源を切って再起動したら元に戻りました。
固まっていただけのようです。
何かありましたら、またお越しください。」


昨夜の奮闘は、いったい何だったのか。
一日中、ずーっと気掛かりだったのに。

私は急に恥ずかしくなって、店員さんにお礼を言い
ショップを早足で出た。



スマホを入手してから1年3ヶ月余り。
電話とメールとカメラ以外は、あまり使っていない。
地震の際に情報を収集したぐらいだろうか。


使いこなせば便利なのはわかっているのだが、
「そのうち余裕ができたら」と思っているうちに
時間が経過するばかりだった。

以前使用していたガラケーですら、使いこなして
いたとは言い難い。

そもそもスマホに変えたのは、「ガラケーの機種が
古くなり修理に対応できない。」と、メーカーから
通知が来たという消極的な理由だ。


やる気にならない限り、「そのうち~」は永遠に
やってこない。

私は考えを改め年末年始の休日を使って、
集中的にスマホ操作を覚えることに決めた。

スマホの達人には到底及ばないが、せめて
スマホの凡人レベルには近づきたい。

もしもの時、自分の身を守るためにも
必要だと肝に銘じよう。




テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます