FC2ブログ

青・壮年を駆け抜けて

長いと思っていた10連休も、今日を入れて
あと3日間となってしまった。


前半は帰省して、夏タイヤに交換した。

ヒバリのさえずりに耳を傾けながらの散歩道、
北国の遅い春の空気を胸いっぱい吸い込んだ。

わずかに雪が残る大地から、元気をもらった
ように感じた。


後半は自宅に戻り、パソコンの整理を続けている。

昨日は友人と外出し、楽しいひとときを満喫した。
今日は髪を切り、気分転換を図った。

買い物がてら近所を歩くと、桜・チューリップ・水仙・
パンジーと植物たちが競い合っている。

これからもっとカラフルになる。
やはり私は春が好きなんだと改めて思う。


しかし、過去に2度うつ病で休職した際も春だった。
その当時は春の雰囲気など感じる余裕もなかった。
苦しさ・辛さが体中に詰まっていた。




元号が平成から令和に変わった。

平成が始まったとき、私は24歳を迎えようとしていた。
あれから30年が経ち、青年期・壮年期が過ぎて
もうすぐ老年期に移行する段階に来ている。


転んで泣いて文句を言いながらも歩き続けた。
笑ったり感謝した反面、憤り責めたてた。

傷つき傷つけて、わめき散らした。
霧の中に迷い込み、途方に暮れた。

みっともなくて弱い自分を認めたくなくて、
ますます意固地になった。


自分の本質に気づいたとき、体が軽くなった。
みっともなくて弱い自分を許そう。
小心者でもいいではないか。


道が開けて、共に歩いてくれる人たちがいた。
助けを求めてもいいんだね。
これからもよろしくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます