FC2ブログ

幼い声

私は若い時分から、年齢より年下に思われることが多かった。

それは若々しいというよりは、年齢より全般的に幼いオーラを

無意識に発していたに過ぎない。

自己肯定感が低い私は、従属的で頼りなげな印象を与える

らしい。


新卒で就職した当時、私は周囲から「一人っ子または末っ子」に

違いないと思われていた。

三人きょうだいの長女だと言ったら、一様に驚かれた。

同期入社の高卒の女性が短大卒だと観られていて、

私が短大卒ではなく高卒だと誤解されていた。

なんだかショックだった。


歳を重ねてもその傾向は変わらなかった。

特に顕著なのは、「声が幼い」ことだ。


休日に家にいると、勧誘電話がかかってくる。

先日は冠婚葬祭の互助会の入会案内で、

なんと20代後半もしくは30歳そこそこの若奥様

だと認識されてしまった。

希望しないので面倒だから話を合わせていたら、

「お若いのにしっかりしていらっしゃいますね。」と

言われてしまった。

正体は50過ぎのおばさんなのに・・・。


数年前には、マンション購入の案内で20代の

独身OLだと思われていたこともあった。

これも面倒だから誤解を解かないまま断った。


会社員時代、上司から声が「クレヨンしんちゃん」に

似ていると言われたことがあった。

いくらアニメでも幼稚園児に似ているなんて・・・


総務事務を担当していた頃(40代前半)、のどの

調子が悪いときに、支社の女性事務員から電話を

受けた。

「いつものかわいい声じゃないのね。大丈夫?」と

言われた。

この歳でかわいい声だなんて・・・。


求職者支援訓練のクラスメイトで、一回り年下の

女性からは自分と同年代に観えたし、声は大竹しのぶ

(女優)さんに似ていて癒されると言われたことがある。

(これは多分にお世辞が入っていたと思う)


私も妹も20代の頃、母に電話の声がよく似ていると

言われたことがあった。

今は明確に区別がつくらしい。

妹は日々、わんぱく息子二人の育児に追われている。

声にも貫禄がついてきたように感じる。

人生経験が少ないと「声」も成長しないのか?


結局何が言いたいかというと、就活で

書類選考を通過する機会が増したにも

関わらず、面接で不採用になる遠因は、

「年齢にそぐわない幼い声」にあるかも

しれないと、カウンセラーさんに指摘を

受けたことだ。


つまり声や話し方で、しっかりしていない

印象を与えるらしい。

自分では、内にこもって響きにくい声だと

ずっと思っていた。

声が若く聞こえることは単純に嬉しいと

思うことにしてきたけれど、逆にマイナスに

働く場合もあるのだと気付かされた。

もう少し、語気を強くしようと思った。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます