FC2ブログ

転職その2

年が明けて1月中に、14件の求人に応募した。

うち書類選考を通過したのは2件だけだった。

そのうち1件は面接で不採用になった。

残る1件は2月に、一次面接、二次面接を

経て採用が内定した。

とてもうれしくて、早速周囲に報告した。




2度目の転職先は、社員10人に満たない

電気設備の会社だった。

女性社員は一人しかいなかった。

彼女は私に優しく親切に接してくれた。

人間関係にトラブルはなかった。

というより、トラブルになる暇がなかった

という方が事実に近い。

何故なら私はたった4日間で解雇されて

しまったからだ。


私は、一般的な事務員に課せられる以上の

過剰な期待を受けて採用されたらしい。

確かにマイクロソフトのパソコンの資格は

持っていたし、実際に操作もできる。

履歴書に嘘の記載はしていない。


しかし、システムエンジニアのような

専門的な業務処理を指示された。

それも、こまごまとした仕事をしながら

こなすようにとのことだった。

一応努力したが、何がどうなってる

のかもよくわからないまま、4日目の

午後に解雇を言い渡された。


やっと就職できたと思った矢先に、

解雇を言い渡され、理不尽だと

思った。

しかし、このまま留まったとしても

要求されるレベルの仕事をこなせるか

確信が持てなかったので、受け入れる

ことにした。

勝手に期待しておいて、勝手に失望された。

釈然としないけれど、上司がこのような人だ

と後々まで引きずってしまうだろう。


社員の女性は、もう少し頑張ってみたらと

言ってくれたが、上司の意向だから仕方

がない。


私は、アルバイトをしたと思うことにした。

実のところ、慣れない通勤と仕事に不安

抱いていた。


これまでの職場は郊外にあり、車で通勤

できたが、今回の職場は市の中心部にあり

公共交通機関の出勤ラッシュにもまれた。


それでもそのうち「垢抜ける自分」をイメージ

して頑張ろうと思っていたが、それもはかない

夢と消え去った。


4日間の賃金は後日文書で請求し、銀行振込

で支払われた。

年金や保険の手続きはしていなかったので、

職歴には入れないことにした。

また就活すればいいことだ、もっと良い職場が

きっとあると自分に言い聞かせた。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます