本能かもしれない

「社会的適応性を知る検査結果」の検証の続きです。

本日は「TEG検査」について、考察してみます。

以下のサイトを参考にさせていただきました。

http://www.chibatc.co.jp/cgi/web/index.cgi?c=catalogue-zoom&pk=32



サイトによると、検査結果を棒グラフ化することが

出来るようです。

私の場合も、おそらく棒グラフ化されているのでは

ないかと思います。


しかし臨床心理士さんの配慮なのか、クリニックの方針なのかは

わかりませんが、私には文章でのみ結果が伝えられました。



YG検査と同じように回答は選択式なので、自分をより良く

見せるために偽りの回答をすることも可能です。


臨床心理士さんや主治医に見栄を張っても

無意味なので、私は感じたままに回答しました。


● 論理的な思考

● 周囲の目を気にしやすい

● 他人の気持ちをあまり考えない

● 自分を抑え気味で、楽しめない傾向



「周囲の目を気にしやすい」のに、「他人の気持ちを

あまり考えない」という、矛盾している私。


実は幼少期から、そういった傾向がありました。


私の最初の確かな記憶は、3歳の春に保育園を

勝手に抜け出して帰宅した時のことです。
     ↓
 3歳児 脱走する


あの日から半世紀近く経っているのに、変わろうと

しても変われない本能のようなものです。


周囲の人が自分に対して、どうして怒っているのか、

呆れているのか、悲しそうにしているのか、そもそも

よくわかっていませんでした。


他人にあまり興味がなく集団生活が苦手なのは、

この頃から始まっていました。


10代の頃、尼僧になるか修道女になる自分を

空想したことがありましたが、昼夜寝食を共に

する集団生活をしなければならないと気づき、

無理だと悟ったのでした。



それでも人間は一人で生きていけないから、

どのように社会と関わっていくのかは重要な

課題だと感じています。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 凸凹にしろ性分にしろ、何が心地いいかは人それぞれ。
> でも昔は、そんな個性は認められていませんでしたものね。
> そのせいで委縮してしまって人の目を気にするようになってしまったり・・・
> “集団行動”を求められない仕事の方がいいのかもしれませんね。

そうですね。
人が少なくて、こつこつと続けられる仕事が理想です。
難しいですが・・・。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

そのまま成長してここまで来てしまいました。

今も自分に素直に生きていたいと思っています。

おはようございます

凸凹ではないとすれば、幼いころからの性分なのですね。
私も家族から「小さい頃からすぐにひとりになろうとする子だったから、集団生活ができるか心配だった」と言われました。
先生からも「もっとお友達と遊びなさい」とか。

凸凹にしろ性分にしろ、何が心地いいかは人それぞれ。
でも昔は、そんな個性は認められていませんでしたものね。
そのせいで委縮してしまって人の目を気にするようになってしまったり・・・
“集団行動”を求められない仕事の方がいいのかもしれませんね。

No title

「3歳児 脱走する」のリンク、拝見しました。思わず笑ってしまいました。何だか可愛いのですよね。

ねこやなぎさんは大人しい方の印象がありましたが、なかなか行動派でいらっしゃるのですね!頼もしいです。

集団はホントに私も娘もニガテです。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ