親不孝の功罪

前回の記事では、最初の転職に失敗した際の

状況を大まかに綴りました。


初めて解雇されたという事実に、私の精神は

打ちのめされていました。


そして発達障害の有無を確かめるために、

現在通院しているクリニックに転院しました。


更に、状況を改善したくて訪れた中高年専門の

就職相談機関で、キャリアカウンセラーさんと

出会いました。


キャリアカウンセラーさんには、次に進もうという

意欲をもらいました。


その際の精神状態が最悪だったので、現在の

方がずっと強くなったと、たびたび言われます。





気がつけば、4月も終わりです。

ゴールデンウィークの後半には、久しぶりに

帰省する予定です。


キャリアカウンセラーさんには、一連の検査

結果報告書をそのまま見てもらいましたが、

両親に見せることにはためらいがありました。


惨憺たる結果に、悲しむのではないかと

思ったからです。


キャリアカウンセラーさんに、「親にまで

気を遣わなくてもいいと思う。」と言われて、

そのまま見せる気になりました。



中年期から、うつ病で休職・退職・転職の

失敗と、さんざん悲しませておきながら、

今さら悲しませるも何もないですよね。



きょうだい(私・弟・妹)の中で、私が一番

聞きわけが良い(?)と思っていたのに、

この歳になってから一番困らせています。



後期高齢者となった両親が、まだまだ

放っておけないから元気でいたいと

思ってくれないかと、親不孝の都合の

いい言い訳にすることにしました。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
似ているところ、ありますね。


> 今では、正直に伝えてよかったと思っています。

私も、検査結果をありのままに伝えて納得してもらおうと思います。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
アオサギさんの親としての見解を伺って、背中を押されました。

検査結果報告書を見せて、納得してもらおうと思います。

おはようございます

ああ、本当に似てますね。
私も両親に打ち明けるのは悩みました。
しかも、幼いころから“いい子”だったわりには、転職を繰り返し心配をかけるという・・・
凸凹があるとわかってから伝えるかどうか一年悩み、手帳を取得してから姉の後押しもあって三か月後に告白。
今では、正直に伝えてよかったと思っています。
ご両親も春待つねこやなぎさんの人生のあれやこれやが腑に落ちて、複雑ながらも納得して下さるといいですね。

No title

私の息子や娘がいろいろな検査を受けたとしたら、その結果はぜひ知りたいと思いますね。客観的な検査結果ってすごく貴重ですから。そして今までのねこやなぎさんの「生きづらさ」がこういう理由から来ているのか~とすごく納得なさると思います。ですからぜひご両親にはお見せになると良いですね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ