ありがたいこと

5月3日から7日までの5日間、実家でのんびりと

過ごしてきました。


往復の道すがら、ようやく開花した桜の木や、

水仙・チューリップ・たんぽぽの花と緑が、

気分を上向かせてくれました。



実家でしていたことは、タイヤ交換・読書・

散歩くらいで、気ままなものです。


散歩道には、つくしとふきのとうが勢いよく

春を謳歌していました。


風が少々強くて髪が乱れまくっても、人影も

まばらな田舎では、気にしなくても良いのです。



帰る実家があり、私を理解して見守ってくれる

両親がいて、のどかな風景が広がる。

つくづくありがたいことだと思います。



両親には、「社会的適応性を測る検査」結果を

そのまま見せました。


そして今後は情報収集・相談等をして、なるべく

無理のない選択をするつもりだと伝えました。



両親は真摯に受け止めてくれて、何か困った

ことがあったら連絡するようにと言いました。



肩の荷が下りたところで、読書三昧です。

全部で4冊、読破しました。


● 「100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減」 
   高橋幸枝 著

● 「超一流の雑談力」
   安田正 著

● 「生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害」
   岡田尊司 著

● 「自分を責めずにはいられない人」
   片田珠美 著



上の2冊は、父から薦められた本です。

少々堅いタイトルの割に、読みやすくすんなりと

納得できる内容でした。



下の2冊は、一連の検査結果を省みて

図書館から借りた本です。


主治医からは、「回避性」の「か」の字も聞いて

いませんが、自分にも似たところがあると思い

ました。


また、突き詰めて考えがちなところもあるので

このようなタイトルに惹かれたのだと思います。


両方とも心の仕組みについて、丁寧に説明されて

いて参考になりました。



気力を充電したところで、本日から少しずつでは

ありますが、坂を登り始めます。

はてさて、いかなることとなりますやら。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

離れていても、家族は心の支えです。

これからは、少しずつ穏やかに進んでいけそうです。

Re: おかえりなさい

かなさん、コメントありがとうございます。

読書は、心を豊かにしてくれます。

これからは、少しずつ息切れしないように進んでいきたいと思います。

No title

ご両親がしっかりと理解してくださって本当に良かったですね!

いいご両親だわ~!

これからは安心してマイペースでご自分の進路を決めることができますね。

今回の帰省はすごい発展がありましたね。大事な事だと思います。

おかえりなさい

よいゴールデンウィークだったようですね。
検査結果をご両親が受け止めてくださったこと、本当によかったと思います。
それが何よりの力になりますものね。

読まれた本、私も下の2冊が気になります・・・
岡田尊司さんの本は何冊か読んだのですが、この本は気になりつつもまだ手にしていませんでした。
また読んでみようと思います。

気力充電!ということで、少しずつゆっくりと歩いていってくださいね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ