小さな一歩

正社員をドロップアウトしてから、5年の月日が

流れました。


その間、ハローワークの求職者支援訓練の受講、

資格取得、就活、短期入院、度重なる転職の果てに、

在宅で細々と働きつつ暮らしてきました。


同居犬との静かな生活は、人間関係のストレスが

皆無で心地よいものでした。


それでも不安は日々、拡大していきました。


不安がない人などいないと思いますが、大半の人は

何とかコントロールして生活しています。


コントロールできない自分が情けなくて、更に

自己肯定感が低下していきそうでした。



そんな私の社会復帰への小さな一歩は、

精神障害者手帳取得と自立支援医療給付の

申請をすることから始まります。


クリニックに連絡して診断書を依頼した際に、

「手続きの代行も可能です。」と言われました。


特に体調が悪い訳でもないのに、このくらい

自分でやらないと先が思いやられます。


次回の通院日に診断書を受け取って、

社会復帰へのリハビリを始めます。


準備は怠りなく進めておくつもりです。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

小さな一歩を続けていけば、次の景色が見えてきそうな予感がします。

まずは基礎的なことから始めます。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

少しずつ焦らず落ち着いて、進んでいきたいと思います。

アオサギさんのコメントを拝見する度に、娘さんと息子さんへの深い想いが伝わってきます。

おはようございます

小さな一歩は、大きな一歩。
その一歩が、先へとつながっていくのですもの。
気負わずに、無理のないご自身のペースで、一歩一歩を踏みしめていってくださいね。

No title

>そんな私の社会復帰への小さな一歩は、精神障害者手帳取得と自立支援医療給付の申請をすることから始まります。

娘は社会復帰はできませんが、手帳と自立支援には大変お世話になっています。

せっかくですから、しっかりと恩恵を受けましょうね!!
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ