リハビリ期間

社会復帰を具体的に考える際、ともすれば

悲観的になったり、楽観的になったりと

気持ちが揺れ動きます。


5年前に、初めて転職を決意したときは、

もっと自信に溢れていました。


うつ病等を患ったとはいえ、27年間勤続

できたという事実は、私を十分勇気づけて

くれました。


そんな意気込みとは裏腹に、現実は悲惨な

結果となり、私はすっかり厭世的になって

しまいました。





再発したうつ病で休職後に職場復帰した際は、

猛烈に疲れました。


しばらく母が同居してくれていたので、何とか

無事に乗り切れたのだと思います。


前回は8ヶ月、今回は2年以上のブランクが

あります。





私の本質は幼少期からちっとも変化していない

ことを、この5年間で思い知らされました。


特にブログを始めてからは、より鮮明に

なってきたように感じます。


いわゆる「コミュニケーションスキルを磨く

ための本」は、多数読んできました。


理屈では解っていても、実技が難しい

のです。


思えば昔から音楽・図工・体育といった

実技が主な科目は苦手でした。


処理速度が遅い=視覚的短期記憶が弱い

ことが、原因なのでしょう。



就活を始める前に、リハビリのための講習や

研修を受講しようと考えています。


人に慣れるまで、しばらくは疲れとの闘いに

なります。


時には、とんちんかんな言動をしてしまう

かもしれません。


第三者から見て、大丈夫だというお墨付きを

もらえるまで、どのくらいかかるのか不安でも

あり、ある意味では希望でもあります。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

かなさん、コメントありがとうございます。

どのような研修等を受講するかは、これから支援機関の方々と相談して決めるつもりです。

あまり気負わずにできたら良いなと思います。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

対人関係における緊張と不安をなくすことはできませんが、少しでも軽減できるよう工夫したいと思います。

No title

27年間勤続は、素晴らしいことだと思います。
体調を崩したりしながらも逃げ出さずに。
私は7回ほど転職しましたが、最長4年くらいだったような・・・
長くなると人との交流が密になるので、耐えられなくなるのです。
それで、逃げ出しちゃってました。

講習&研修を受けられるのですか。
慣れるまですごく疲れるでしょうし、うまくいかなくて落ち込んだりされるかもしれませんが、休憩しながらチャレンジしていってくださいね。

No title

いざ、就活となると、やはりドキドキしますよね。
ひさしぶりだから、人に慣れることが大事ですね。
いろいろと工夫してみてくださいね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ