大差ない

私は強度の近視と乱視なので、コンタクトレンズと

眼鏡を併用しています。


近年では、わずかに老眼も加わってきていると

眼科医院で言われました。


視力を矯正しないと、階段も踏み外しそうなレベル

なので、コンタクトレンズと眼鏡は必需品です。



私がコンタクトレンズの装着を始めたのは、短大

1年の時で、アルバイト代を貯めて買いました。

視界が広くなって嬉しかった思い出があります。



その数年後、不思議な変化に気づきました。

私の目はもともと一重まぶたでした。

もしかしたら奥二重だったかもしれません。


それが、くっきり二重まぶたになっていました。

誤解しないでいただきたいのですが、美容整形等は

一切しておりません。


ピアスをしている人を見るのは平気ですが、

自分でしようなんて考えたこともありません。


病気や怪我や検査以外で、痛い思いをするのは

怖くて嫌な小心者です。



毎晩コンタクトレンズ(ハードタイプ)を外す際に、

目を見開いてギュッと目尻に向かって、指で

まぶたを強く引っ張っていました。


たぶん、この動作が原因で自然に二重のくせが

ついてしまったと思われます。


しかし、まぶたが一重から二重に変わっても

もともとが凡庸な顔立ちなので、大きな違いは

ありません。



私は不器用なので、化粧もうまくできません。


アイラインやマスカラなど、コンタクトを装着した

目に入ったら痛そうなので、施したこともないです。


昔、ある美容部員さんに言われました。

「まつ毛が長くていいですね。でも密度は少し

足りないようです。」


褒められてから貶されるより、貶されてから褒められる

方が、ずっと嬉しかったと思います。



私は化粧に対する興味・関心も薄いのですが、

最近は口紅(カラーリップ)くらいはつけた方が

良いかなと考えるようになりました。


人から元気なさそうとか、顔色が悪いと指摘される

からです。


私の場合、ピンク系よりオレンジ系やベージュ系の方が

肌なじみが良く、自然な温かみが出るような気がします。


50歳を過ぎてから、お化粧って実は奥が深いものかも

しれないと、しみじみ思う今日この頃です。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

一重まぶたから二重まぶたに変化するって、そう珍しいことではないのかもしれませんね。

親近感がわきました。

私も、不健康に見られない程度のナチュラルメイクを目指します。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

現在は、酸素透過性ハードコンタクトレンズを使用しています。

使用し始めた頃は、異物感があって慣れるのに大変でした。
短時間から長時間へと徐々にという感じでした。

二重まぶたは固定してますが、具合の悪いときは三重まぶたに落ち込んだことがあり、ちょっと心配です。

お化粧は、無理のない程度にしておこうと思います。

おはようございます

私も、一重から二重になったんですよ。
大学生の時体調を崩し、回復したら二重になってました。
先日この話を事業所でしていたら、くっきり二重の所長が「ぼくももともと一重です。いつのまにか二重に…」と。
案外多いのかもしれません。

お化粧は全く興味がないのでそんなものにお金を使いたくないと思ってしまうのですが、大学卒業後の就職先で「せめて口紅はして」と先輩に注意されました。
顔色が悪く見えるし、お客様に対してのマナーだと。
常識とはなかなか面倒くさいものなのだなと思いました。

自分のできる範囲で、シンプルメイクでいきましょう。

No title

コンタクトレンズはハードを使えるんですね。すごい!

私は過去に3回コンタクトをやったことがあり、1回目は高校生でハードを使いました。ゴロゴロして痛くてじきにギブアップでした。
2回目は大学に入った時と結婚する前のしばらくの間、ソフトコンタクトにして、こちらの方が期間は長かったです。でも何しろ、ゴミが入った時に痛いのなんのって。あれは辛いですね。就職した時や子育ての時など、超多忙になった時にはメガネじゃないと無理でした。

ねこやなぎさん、コンタクトのおかげで二重まぶたって面白いですね。奥二重だったんですね。一時的ではなく、それが固定しているんなら、お顔の雰囲気が結構変わったと思いますよ。

お化粧は本人が面倒くさくなければ、確かに元気そうには見えるでしょうね。

私は更年期になってから、化粧の意欲がなくなって、ほどんどすっぴんになってしまいました。一度、これに慣れると、なかなか抜け出せませぬ~!
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ