目標をすりかえる

社会復帰計画が実行段階に入ってもなお、

私の心は揺れていました。


悲観的になったり、楽観的になったりの

繰り返しです。


転職先での困惑・注意・叱責・罵倒などの

数々の記憶を想起し出すと止まらなくなり、

眠れない夜もありました。


過剰な不安緊張を抱いてしまう悪い癖が、

また脳内を占拠しようとしています。


施錠されたかどうか、ドアノブを何度も

引っ張ってしまう確認強迫が、未だに

治まりません。


同様に「石橋を叩きすぎて壊す」思考が、

執拗に頭をもたげてきます。



まだ本番ではないのです。

リハーサルも、練習もしていません。


そんなに思い悩むことはないのだと、

理性では解っているのですが、感覚が

ついていきません。


これから社会復帰のためのリハビリ

(講習・研修)を受けるにあたって、

不安緊張を取り除く方策を考えて

みました。



「絶対に社会復帰、再就職しなければならない。」と

考えてしまうから、悲壮感が漂ってしまうのです。




少しふざけすぎかもしれませんが、ブログに

「リハビリ体験日記」を綴ることを、目標に

設定しました。


すると、みるみる肩の力が抜けてきました。

ちょっと見方を変えるだけで楽になるものです。


リハビリだから、おそらく叱責を受けることも

ないでしょう。


ハローワークの求職者支援訓練は、結構

楽しかった思い出です。


それとはまったく違う内容だと思いますが、

新たに興味・関心が持てるものを発見できる

かもしれません。


まずは、小さな達成感を積み重ねることから

始めてみます。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 講習・研修を受けることで感覚を取り戻していこう!くらいの気持ちで「リハビリ体験日記」を綴ってください。


「感覚を取り戻す」=以前はできていたけれど、しばらく遠ざかっていた

こういうふうに考えたら、そのままの自分でいいんだと思えるようになりました。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

何事も難しく複雑に考えてしまい、取り越し苦労するたちです。

これからは「楽になる暗示」を考える力を磨こうと思います。

おはようございます

そうそう、リハビリですよ!
私も昨年12月から就労移行支援事業所に通い始めたのは、社会復帰へのリハビリのつもりでした。
それでも緊張が高くて怖くて、しょっちゅう泣いてましたが・・・
(今の事業所では毎日笑顔です(*^^*))

講習・研修を受けることで感覚を取り戻していこう!くらいの気持ちで「リハビリ体験日記」を綴ってください。

No title

人間は「暗示の生き物」ですから、緊張するような暗示をすれば、メチャクチャ緊張するし、楽になる暗示をすれば、フッと肩の力が抜けますよね。

ねこやなぎさんは工夫でいい暗示を見つけましたね。楽になれる暗示なら何でもOKです!これからもそれを続けてくださいね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ