軌道修正(Z系)

これからの進路について、想いを巡らせているうちに

突然浮かんできたのが、「Z系人間」という定義でした。


誤解なきように申し上げますが、これは私の勝手な

造語にすぎず、学術的な要素は一切ありません。



 ざ - 雑音に惑わされる

 じ - じりじりと焦る

 ず - ずれてしまう(さまざまなこと)

 ぜ - 絶対と思い込む

 ぞ - ぞっこんはまる



実に適当な語呂合わせです。

自分でも、くだらないと思います。


これまでの人生を振り返ると、上記のように

どこか偏った思考を繰り返して、自分を縛り

つけていたように感じます。


Z系人間であった期間が一時期なら、流行病に

かかったように回復できたと思います。


この思考をずっと続けていたので、自分を縛った

縄がもつれまくって、ちょっとやそっとの力では

ほどけなくなりました。


縄を縛りつけてきた年月を考えると、急いで

ほどこうとしても手と指が悲鳴をあげるでしょう。


これからの人生をかけて、少しずつほどいて

いこうと思います。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

ただいま支援機関の方々と調整中で、もうしばらくしたら始動できると思います。

No title

ある程度のところまで来たら、とにかく一歩踏み出してみたらどうでしょうか。行動を始めることによって、いろいろな状況が見えてくるから、その時点で柔軟に方針を決定・変更できますしね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ