涙目になる

6月上旬に、精神障害者手帳と自立支援医療を

申請しました。


それを受けて、障害者就業・支援機関の正式な

利用者として登録することになりました。


先週、登録手続きを兼ねた二度目の面談に

行ってきました。



最初の面談の時より慣れたとはいえ、普段

人と接していない私は、支援員さんたちの

目を見て話すことが、なかなかできないなと

自覚しました。


2年余りのブランクは挙動不審とまでは

いかないけれど、このようなしぐさに

如実に現れてしまいます。


自分は「社会的な感覚」を取り戻すために、

この場に来ているのだと再認識しました。



初回の面談では、支援を依頼したい事情を

大まかに説明した程度でした。


今回の面談では、具体的な内容まで

掘り下げて話すことになりました。


私は資料として、自分史年表(?)なるものを

持参していました。


それを見てもらいながら、幼少期から

現在に至るまでの話を始めました。


私はとても多弁でした。

会社員時代の辛い経験を想起して、

途中で涙目になる一幕もありました。


5年前に退職を決意した段階まで

話したところで予定時間が迫り、

残りは次回に持ち越しです。



障害者職業センターの利用申し込みを

支援員さんに依頼しました。


来週、支援員さん付添いのもとで

障害者職業センターに行く予定です。


リハビリ訓練に入るのは、センターでの

支援計画策定の後になります。


期待は大きく、不安は小さくで臨みたい

ところです。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
ブログを始めてから、新たな気づきがありました。

> 私はマイブームがやって来るとすぐ突っ走ってしまうので、春待つねこやなぎさんのように、しっかりと地面を踏みしめながら歩いていきたいです。

私は臆病で、「石橋を叩きすぎて、渡る前に壊してしまう」ことの方が多かったように思います。

チャンスを逃さないためには、かなさんのように俊敏な行動も必要だと感じています。

Re: No title

アオサギさん、コメントありがとうございます。

センターの支援計画次第で、リハビリ内容も変わってくると思います。

柔軟に対応できれば良いなと考えています。

おはようございます

一歩一歩、着実に歩みを進めてらっしゃいますね。
これまでブログに綴ってこられたことが、とても良い方向に向かっているのではないでしょうか?
自分を説明できない人もたくさんいますもの。

私はマイブームがやって来るとすぐ突っ走ってしまうので、春待つねこやなぎさんのように、しっかりと地面を踏みしめながら歩いていきたいです。

徐々に感覚を取り戻し、訓練を楽しめるようになるといいですね。

No title

2回目の面談では熱く語れた様子で、良かったですね。先方に熱意が伝わったことでしょう。自分史年表はすごくいいアイディアですね。見る方も大変わかり易いと思います。

来週、障害者職業センターに行かれるとのこと、いよいよ動きが出てきますね。

リラックス&ファイトです!
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ