無理もない

中旬に障害者職業センターで受けた、

適性検査の結果を教えてもらいました。


クリニックで受けた知能検査の処理速度が

低かった私は、作業速度も遅くて、結果を

知るのが怖い気持ちもありました。


全部で9項目あるうち、知的・言語・数理・

書記・共応の5項目は平均的でした。


後の4項目の空間・形態・指先・手腕が、

がくんと落ちてました。


つまり私は空間判断力と形態知覚が

苦手で、手指が不器用だということが

証明されてしまいました。


自分でもうすうす気づいていたのですが、

このように明確に示されると、ため息が

でます。



6度目の転職先のリサイクルショップで、

アクセサリーや時計等を包装する作業を

担当していました。


大きさに合わせて入れる箱を選んだつもりが、

大きすぎたり小さすぎたりして、叱られました。


壊れないように緩衝材でコンパクトかつ綺麗に

包装することができなくて、怒られました。



無理もありません。

私は、まったく適性の無い作業をしていた

のですから。


改めて深く納得しました。

それにしても、平均的にできる項目が

あって良かったとしみじみ思います。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

自分の適性が明確になったことで、迷いがなくなりました。

できることをして生きていこうと、シンプルに思います。


> ちょっと背伸びした人生を選択した私は、今、かなりしんどいです。
> どっちがよかったのかはわかりませんが、それもまた自分自身の選択だから、引き受けていこうと思います。

安易な励ましは、無責任な感じがするのでしません。

かなさんは現在、とても充実した生活を送られているということは確かだと思います。





おはようございます

適性検査の結果が出たのですね。
自分の得意、不得意がこういう形ではっきりすると、納得というかあきらめというか・・・
覚悟ができるような気がします。
こういう私で、生きていくのだと。
こういう私だから、身にあった仕事をして生きていこうと。

ちょっと背伸びした人生を選択した私は、今、かなりしんどいです。
どっちがよかったのかはわかりませんが、それもまた自分自身の選択だから、引き受けていこうと思います。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ