素直に面白い

昨年の2月からブログを始めて、最初は自分史を綴り、

その後は日々の生活で感じたこと・思い出したこと等を

「思いのまま」に綴ってきました。


心模様を言葉で表すと、すっきり落ち着くことに

気づきました。


思っているだけではモヤモヤしているけれど、文章に

すると、箱に入れて棚に収納する感覚があります。


そうすると、ちょっとだけ自分を客観視できるような

気がしています。



ブログを綴りながら、身の振り方を模索していくうちに

中ぶらりんな状態から脱出したくなって、詳しい検査を

受ける等の行動を起こしました。


検査結果は衝撃的ではあったものの、概ね納得できて

受けて良かったと思っています。


不謹慎かもしれませんが、自身の精神的傾向が少しずつ

明らかになることは、素直に面白いと感じています。

たぶん論理的思考が好きな性分だからでしょう。



私のキャラクター(性格)とパーソナリティ(人格)は、

残念ながら現代社会での生活には困難があるから、

「障害」と認定されたようです。


私の精神的な偏りが生活する上で困難がなければ、

ただの「個性」で済んでいたのかもしれません。



齢五十を過ぎて、精神的傾向はそう簡単には

変えられません。


しかし、現代社会に適応していくための指標が

明確になりました。


私はその指標に向かって、努力していけばよい

ことがわかり、安定しつつあります。



障害者職業センターの職員さんから、

発達障害者就労支援カリキュラム」の

案内をいただきました。


正式には「発達障害」と診断されませんでしたが、

やはり私は「自閉的」雰囲気を漂わせていると

推測されます。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

検査を受けたり、調べたりして、納得することが多く、胸につかえていたものがすっきりした気分です。

だからといって、これで自分のすべてが理解できたと思うのは、「おごり」だと考えています。

道のりはまだ長いと感じています。

おはようございます

自分を知るのは面白いですよね。
私も、「裏付けをとるのが好き」とよく言っているのですが、いろいろ調べてそれを文章に起こしまとめるのが好きです。
理論整然と論文を書く感じでしょうか。
だから、自分の障害も私にとっては興味のある研究対象です。

春待つねこやなぎさんは、自分を知ることで進む方向が見えてきて、安定されてきているのですね。
よかったです(*^^*)
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ