小刻み設定

私の生涯の目標は、「晩成(遅く出来上がる)すること」

ですが、いつ何時もそれを意識していると、多くの不安

押し潰されて身動きできなくなりそうです。



地球温暖化と異常気象と自然災害。

国際情勢の緊迫化。

硬直した国内情勢。

病気・事故・犯罪等。

いつか来るであろう悲しい別れ。

経済的な事情。



寿命が尽きるまでに、経験するかもしれない不安

憑りつかれると、寝付きも悪くなります。


それを防ぐために、生涯目標はたまに考えることに

して、差し当たり3年後まではこのペースで努力して

いこうと決めました。


何故3年後かというと、その頃には更年期症状が

治まって(身体的に老化して)いる可能性が高く、

体調のコントロールがしやすくなるのではないか

との単純な理由からです。


出来る範囲で、体力維持にも努力しますが・・・。



そして今年中に何とかしたいのが、経済的な

安定に繋がる足掛かりを築くことです。


そのためには、受講中の職業リハビリに真摯に

取り組み、社会復帰を目指します。


順調に進めたら良いけれど、人生に挫折や

失敗はつきものです。


心が折れないよう、目標は小刻みに設定して

いこうと思います。


小さな目標を達成することで、自己肯定感

少しずつ高めていきます。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 私は周りに興味がないせいか、気がかりなのは両親の健康と自分自身の経済事情、生きようという気力の維持くらいかもしれません。

そうですね。
「生きようという気力の維持」は重要ですね。

私の場合、情緒不安定の波は些細なことから引き起こされます。

それをうまく乗り切る術を、何とか身に着けたいと望んでいます。

おはようございます

小刻みな設定、とてもいいことだと思います。
遠い未来のことはわかりませんし・・・
私は周りに興味がないせいか、気がかりなのは両親の健康と自分自身の経済事情、生きようという気力の維持くらいかもしれません。
とりあえず小刻みに設定するとして、私は経済基盤を作るために、事業所での日々を充実させることかなと思ってます。
社会復帰に向けて・・・春待つねこやなぎさんと同じですね。

小さな肯定感を積み重ねていきましょう。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ