下手な鉄砲

障害者職業センターでの受講も残すところ

1/3程となり、そろそろ就職活動を再開する

準備を始めようと考えています。


転職の失敗を繰り返し、外で働くことを諦めた

のは2年前の春でした。


長いブランクを経ての再挑戦となります。


また緊張不安の日々が続きますが、年齢を

考えるとこれで最後にしたいという思いが強く

あります。



ハローワークの求職者支援訓練を含めた就活に

没頭していた3年間は、いわば「下手な鉄砲も

数打てば当たる」方式で、実に120社以上に応募

していました。


一刻も早く就職したいという焦りからでした。

そのうち6社で採用されましたが、長続きしません

でした。


主な原因は、自分の本質を7割程度しか把握して

いなかったことだと思われます。


現在でもすべて把握しているとは言えませんが、

当時の私は「27年間、同一企業で勤務していた」

という既成事実だけで、何とかなると信じていた

節がありました。


それはたまたま、私の本質に寛容だった企業だから

可能だった訳で、現代社会の一般的な企業で通用

するレベルではない「井の中の蛙」状態でした。



就職後まもなく克服したと思い込んでいた「新しい

環境に著しく適応しづらい」本質は、長い年月を経ても

変わらずに私の中に潜んでいました。


あれからブログで自分史を振り返り、良き相談者にも

恵まれて、封印していた記憶の中からヒントを得て、

さまざまな発見と納得を重ねて、現在に至ります。


私には、「下手な鉄砲も数打てば当たる」方式は

通用しません。


自身の努力だけでは克服困難な本質に、理解を

示してもらえるような企業を、探索することが

肝心だと思っています。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

最も重要なのは「勤続できる」ことです。

同じ失敗を繰り返したくありません。

まずは企業研究と、応募書類の充実に重点を置いて進めていくつもりです。

おはようございます

120社以上!!
すごいですね。
採用されることが一つのゴールで、そこから先に待っている困難が普通とは違うなんて、思いもしませんものね。
健常者とはちょっぴり違う私たちは、いかに水の合う場所を見つけるかが大きなポイントになります。
自分も雇用主も歩み寄る努力は必要ですが、お互いに気持ちよく働き続けることができればいいですよね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ