不意の弱気

本日は、今秋一番の寒い日でした。

小雨もパラパラと、ぐずつき模様の天気。

風がないだけ、マシです。


帰宅後に、ずっと気になっていた車庫の

掃除をしました。


夏場に掃除したら汗びっしょりとなり、

床にぼとぼと水滴のように落ちる始末。

こりごりしました。


風の強い日は枯葉等が舞い込んできて、

ほこりまみれになりそうなのでパスです。


本日のように寒くて風がなく、湿気が多い

日を待っていました。


掃き掃除をしているうちに体がそこそこ

暖まり、枯葉や土ぼこりを集めて、すっきり

きれいになりました。



しかし、心は突然のトーンダウン。

またまた心配性の到来です。


このまま経済状況が改善しなかったら、そのうち

生活保護を受給する事態になるかもしれない。


そうなったら、車(軽自動車)を手放さなければ

ならなくなる?


もっと家賃の安いアパートに、引越さなければ

ならなくなる?


人間より医療費がかかる同居犬を、飼っては

いけなくなる?


次々と浮かぶ負のスパイラル。

このところ気分が安定していたのに、秋は

メランコリックになりやすいのでしょうね。



部屋に戻り、首をぶるんぶるんと振って、

「そうならないために就活の準備をして

いく私」に、そそくさと着替えました。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
将来の不安を数えたら、きりがありません。
誰もが不安と折り合いをつけて、生活しているのだと思います。

引越は費用の他にも、さまざまな手続きや作業が必要になるので、
エネルギーを消費しますよね。

新しい環境に慣れるまで、ストレスもあるでしょう。
できれば避けたいところです。

おはようございます

心配事、身にしみます。
無収入になって2年以上・・・貯金が底をついたら生活保護かなあと。
私も賃貸で、前職が決まったときに「この職場に骨をうずめよう!」と覚悟してたので、前より少し高めの家賃だったけど入居。
まさかすぐにうつ病になって退職することになるとは思いもしませんでした。
引っ越しが必要かと思いつつ引っ越し費用のことが頭をよぎり、何をするにもお金が必要なんだとブルーになってしまいます。

「就活の準備」バージョンに私も切り替えていかなくてはと思いました。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ