ピックアップ

今月下旬に障害者を対象とした就職合同説明会が

開催されるそうで、私も勉強のつもりで参加する

ことにしました。


このような催しに参加するのは学生だった19歳のとき

以来で、まさかその33年後に同じような未来が待って

いようとは想像もしていませんでした。


その頃の私は、「もしかしたら50代まで生きていない

かもしれない。」なんて、根拠のない感傷に浸っていた

ところがありました。


ところがどっこい、数々の困難(大げさ!)を乗り越え

たかどうか定かではないけれど、とにかく生き延びて

きました。


せっかくだから寿命が尽きるまで生きていたいけれど、

そのための必要経費を調達しなければなりません。


就活には悲壮な覚悟で臨むつもりですが、それを

意識してしまうと、余計に緊張しそうで困ります。

感情のコントロールは、実に難しいと思います。



合同説明会には大勢の人が集まるので、時間の

関係で訪問先は3社までと聞いています。


私の特性を理解して、受け入れてもらえる企業で

あれば、贅沢を言える立場ではありません。


ただ「来年度新卒応募可」となっている企業では、

きっと若い方を希望しているのだと考えられます。


いくら頑張っても、年齢の十の位と一の位の数字を

逆転させることは不可能です。


私は、「来年度新卒応募不可」となっている企業を

検討してみることにしました。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 会場にはたくさんの人がいて、皆さん真剣で緊張が伝わってきます。
> 人の気配と様々な声の洪水…それだけで疲れてしまいました。

たぶん私も同じ状況になりそうです。
久々の就活なので、雰囲気に慣れるためには必要なことだと思っています。
できれば緊張しすぎない程度に抑えたいものです。

おはようございます

就職合同説明会に参加されるのですか。
関西では先月末に開催されまして、事業所のみんなと一緒に私も行ってきました!
4月にオープンした事業所だから、まだ就職という段階の人はいなかったので見学でしたが。
会場にはたくさんの人がいて、皆さん真剣で緊張が伝わってきます。
人の気配と様々な声の洪水…それだけで疲れてしまいました。

年齢というハンデはどうしようもないですよね。
条件でふるいにかけながら、少しでもご自身に向いているお仕事が見つかるといいですね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ