変と不変

本日は、小春日和が続いた昨日までとは

打って変わり、みぞれ混じりの雨に強風を

伴う大荒れの天気でした。


折り畳み傘が何度もひっくり返って、壊れて

しまいそうでひやひやしました。


合同説明会等の疲労が抜け切らないまま、

週末に帰省しました。


実家に冬タイヤを預けてあるので、タイヤ交換

のための帰省です。


両親は温かく迎えてくれましたが、「老い」が

忍び寄りつつある現実を意識させられます。


「できればこのまま変わらないでいて欲しい。」

ふと、叶うことがない願望を抱いてしまいます。



一方、障害者職業センターで就労準備支援を

受講している方々は、私も含めて何とか現状を

変えたいと強く願っています。


その願いが叶う日が、一日でも早く来ることを

願ってやみません。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

私の心に負担をかけないように、さりげなく振る舞ってくれる両親。

それが痛いほどわかるゆえに、自分自身がはがゆくて仕方ないです。

ゆっくりでも確実にと思いながらも、心は揺れてしまいます。

おはようございます

変わってほしくないことと変わってほしいこと。
私も両親の老いについて、母の認知症があらわになってくるにつれ「どうかこれ以上・・・」と願ってしまいます。
父に負担がかかっているのをわかりながら何もできない自分に自己嫌悪。

そのためにも、未来を変えなくてはと思います。
はやく就職して、両親をサポートできるようにならなければと。
でもそれで自分を追い詰めてしまわないように・・・
難しいです。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ