FC2ブログ

支援の継続

障害者職業センターでの就労準備支援の受講期間

終了に伴い、今後についての面談が先日ありました。


出席者は職業センターの担当職員さん、支援機関の

社会福祉士さんと精神保健福祉士さん、私の4人でした。


受講期間を振り返ると、精神面・体調は概ね安定して

いました。


事務作業・労務作業・講習等も、慣れるに従って

無理なく適応していくことができました。


しかし慣れるまでに緊張不安が強いことと、何か

アクシデントが起きた場合に影響を引きずりやすい

傾向は、目立っていました。


受講中はストレスと疲労を溜めないように、適度な

気分転換の習慣を持つことが大事だと、繰り返し

教わりました。


気分が高揚した状態で突然ガクッと落ちるよりも、

気分がやや低めでも浮き沈みが少ない方が、

ダメージが小さいそうです。



担当職員さんには月一回、定期的に相談できる

機会があるそうです。

それ以外でも、何かあったら連絡しても良いという

ことで、心強く思いました。


支援機関の社会福祉士さん・精神保健福祉士さんと

共に、これからも支援を継続してくださるとのことで、

お三方には本当に感謝しています。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

相談の他にも、面接への同行等のサポートをお願いできるので、
緊張しやすい私にはとてもありがたいことです。

「気分の浮き沈みを小さくする」
理解していても、実行はなかなか難しいです。

些細なことで不安を感じてしまう気質の修正には、
ゆっくり少しずつ取り組むしかないと思っています。

おはようございます

受講が終わっても、まだサポートを受けることができるのですね。
相談できる場所があるということは心強いです。
「気分が高揚した状態で突然ガクッと落ちる」というのは、私にもよくあることなので、気をつけなくては・・・と思いました。
でも、ONかOFFだから低空飛行が難しいんですよね。

これもまた訓練!
私も心掛けます。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ