FC2ブログ

障害年金受給申請

先日、かねてから準備していた書類を揃えて、

年金事務所で障害年金受給の申請をしました。


その際、支援機関の精神保健福祉士さんに

同行していただきました。


福祉士さんから窓口の方に補足説明をして

いただけたので、自分一人で行くより緊張

不安は軽くて助かりました。


一段落ついた感じですが、審査結果の通知が

届くまでに3ヶ月半くらいかかります。


申請したからといって、受給できるかどうかは

通知が届くまで不明です。


審査の結果、年金に該当しなかった場合でも

診断書作成等の費用が戻る訳ではありません。



現在の精神・身体状況が悪化した場合を除いて、

障害年金受給申請をすることは、二度と無いでしょう。


年金を受給できるかできないかによって、今後の

生活設計は大幅に違ったものとなると考えられます。



定職を失ってから5年半余りが経過し、右往左往

しながら職を転々としているうちに、蓄えも随分と

少なくなりました。


それでも、一人と犬一頭の生活を続けていきたい

のです。

たぶん、同居犬は私より先に逝ってしまうでしょう。

最期まで面倒を見る義務があります。



両親より早く逝くのは、最大の親不孝だと思っています。

その後に私が逝った際、生活の後始末にかかる

費用だけは準備しておかなければいけません。



心配し始めたらきりがないので、これからは

就職活動に集中して取り組みたいと思います。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

しばらく、日常の用事以外は殆ど外出しない生活を続けてきました。

障害者職業センターへの通所で、再び家の外で働くことに対する
意欲が戻りつつあります。

もし障害年金が受給できれば、経済的不安が軽減され、ひいては
心身の安定につながります。

今後はなるべく早く就職できるよう努力します。

おはようございます

障害者職業センターでの受講に引き続き、年金受給申請も無事終わったのですね。
お疲れさまでした。
一歩一歩、未来の生活設計に向けて足元を固めていっていらっしゃるようですね。
私も一人暮らしですが、早く収入を得てこの生活を維持できるようになりたいものです。
そのためにも、焦らずに、方向を見定め、確実に歩いていきたいです。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ