さまよう心

就職について思いあぐねて、ネットでいろいろ

検索していたら、「障害者求人・転職サイト」に

行き当たりました。


私はその存在を知らなかったのですが、一般の

「求人・転職サイト」があるのだから、障害者の

サイトがあって当然ですよね。

私の眼は節穴です。



長年勤めた企業を退職してから3年近くの間、

幾つかの転職サイトに登録して、情報収集・

応募を繰り返しました。


その間に5回転職しましたが、求人誌と連動して

いるサイトを利用して、採用されたのは1回だけ

です。


他はすべてハローワークの求人でした。


5回目の転職もうまくいかず、正社員への道を

諦めて、サイトの登録をすべて抹消しました。


それからハローワークを通じて6回目の転職

(アルバイト)をしましたが、自閉症スペクトラム

兆候を初めて明確に自覚し、社会的空白の

2年間に入りました。



就活を再開した現在、「障害者求人・転職サイト」に

登録しようか、迷っています。


情報は多い方が選択肢が広まります。

その代り、個人情報の登録も詳細になるでしょう。


年齢のこともあります。

一般の転職サイトに登録していたのは、ぎりぎり

40代に踏み止まっていた頃でした。


50代になった私には、メリットがあまりないように

思います。


先日、書類選考を通過して面接を受けましたが、

結果は不採用でした。

理由は「次世代への業務の継承」、平たく言えば

やはり年齢がネックとなりました。


働く意欲は、若い世代と変わらないと思うのだけどなあ。

「次世代を育てたい。」と言われたら、頷くしかないです。



「障害者求人・転職サイト」側も、20代・30代くらいが

ターゲットかもしれません。


登録は保留にして、支援者の方々に相談することに

しました。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

サイトの登録には慎重になりますが、参考として
閲覧するだけなら手軽な情報源だと感じました。

年齢は仕方ないですよね。
よくよく相談してみようと思います。

おはようございます

「障害者求人・転職サイト」の存在は盲点ですよね。
私も福祉士さんから聞いて初めて知りました。
結局、閲覧するだけで登録しなかったのですが。
どんな仕事があるかを知るという意味で、参考になりますね。

確かに「次世代を育てたい。」と言われると、手も足も出ません。
障害者専用の中高年ハローワークみたいなのがあればいいのに。
支援者の方々から、いいアドバイスがもらえるといいですね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ