たくましくなろう

昨日は今年最後の通院日でした。


いつも通り近況を報告して、主治医からやや強めの

励ましの言葉をいただいて(年末だったからか?)、

クリニックを後にしました。


少しぶらつきたい気分になり、一駅分歩くことにしました。

途中で雑貨を扱う店に立ち寄り、ウィンドーショッピング。


クリスマスと正月を控えて、綺麗なものが盛りだくさんで、

見ているだけでワクワクします。


友人との会食等は十分楽しみたいので、費用は惜しみません。


しかし、普段は財布の口を締めているので、ワンダーランドに

目を輝かせつつも何も購入しませんでした。



公共交通機関に向かう途中で、ある光景を見て驚いて、

一瞬立ち止まりそうになりました。


男性客に紛れて若い女性が二人、立ち食いそばを

すすっていました。

初めて見ました。


私の脳裏に浮かんだ言葉は、「たくましい」そして

「羨ましい」(あくまで個人の感想です)。


昔に比べて、女性が立ち寄りにくい店は減りました。

入りたくても何となくためらってしまう。

自分だけの感覚だったのかもしれません。



見知らぬ女性に勇気をもらって、心の中で「私も

たくましくなろう。」と呟いて、家路につきました。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんばんは

かなさん、コメントありがとうございます。

> 常識や周りの目を気にせず自分の世界を持つ。

そうですね。

一度きりの人生、公序良俗に反しない限りは、
興味を持ったことを行動に移した方が充実します。

ふとした行動が、心の豊かさに繋がるといいなと思います。

こんばんは

女性の姿も変わりましたね。
立ち食いそば、以前お付き合いしていた人に連れて行ってもらったことがあります。
ちょっとワクワクドキドキでした。
最近は居酒屋さんでも女性一人で飲んでる方がいらっしゃるようですね。
常識や周りの目を気にせず自分の世界を持つ。
ちょっとかっこいいなあ~と思ってしまいました。
私も、たくましくなりたいです。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ