FC2ブログ

悔し涙

昨日は冬至で、今日からは少しずつ日が長くなっていきます。


以前ブログにも綴りましたが、毎年冬至前の約1ヶ月間は、

非常に不安定な気分になるのですが、今年は比較的

軽くて済みました。



今年は詳しい検査(心理・知能・適性)を受けて、人生の

方向転換を決意し、実行に移した年でした。


まだ道半ばで年を越すことになりましたが、準備を整えつつ

前向きに過ごしていけそうです。



一連の検査結果によると、私は論理的に考える傾向が

強いようです。


一方で、感情の起伏が激しいところも自覚しています。

ちなみに私の掌の感情線は両方とも支線が多く、

乱れまくっています。


理詰めで考えるくせに、気性が激しいという矛盾

抱えて生きてきました。


普段はおとなしく受動的な人間を装っていますが、

一旦感情が爆発すると納まるのに時間がかかります。


感情の爆発で人を傷つけたことも、まれにあります。

しかし大抵の場合、即座に反応できない(言い返せない)

ので、爆発の影響は自身にのみ及びます。



このような訳で、私が今まで流してきた涙は喜びや

悲しみもありますが、半分以上は悔し涙だと感じています。



気性の激しさは、おそらく父方の祖母譲りだと思いますが、

一概にマイナスにだけ働いているとは思いません。


うつ病の症状が最悪だった時も、入浴など最低限の

身だしなみは整えられました。


心身ともに疲れ切っていても、無意識な強情が私を

動かしていたのだと考えられます。



理屈っぽくて、感情的。

相反する要素のバランスを取っていくことが、

安定に繋がるとつくづく思うこの頃です。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

かなさんも、「理論」と「感情」が日常的に交差するところがあるのですね。

人間て不思議ですね。
私も「深みのある人間」を目指したいなと思いました。

遅まきながら、メリークリスマス!

おはようございます

私も福祉士さんから「“理論”と“感情”が両立している不思議な人」と言われたことがあります。
普段は感性&感受性で生きているのですが、なんでも突き詰めて考えたくなるので、そんなときは論理的。
いろんな面があって、深みのある人間になれれば素敵だなあと思います(*^^*)

ところで今日はクリスマスイブですね。
良いクリスマスを・・・♪
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ