FC2ブログ

もしかしたら

今日は、中高年者就労支援機関へ足を運びました。

就労支援の基盤を、障害者福祉関係の方々に移行

しましたが、月に一度は報告・相談に行っています。


実は、カウンセラーさんと面談するのは2ヶ月振りです。

先月は事情があって面談が叶わず、年内は無理かも

と諦めかけていたところ、思いがけず実現できたので

嬉しくなりました。


カウンセラーさんとの付き合いは4年以上になります。

最初の転職に失敗し、希望も自信も失いかけていた

私に立ち直るきっかけを与えてもらいました。


就活以外のことも気にかけていただき、勝手ながら

「人生の師」だと思っています。



最近の私は、障害者枠での求人については調べて

いますが、一般枠での求人については殆ど調べて

いませんでした。


新しい環境に適応すること・仕事を覚えることに、

人より多くの時間を要する自分の特性を考えると、

また同じ失敗を繰り返すのではないかと及び腰に

なっていました。


カウンセラーさんはそんな私に、一般求人でも

企業ではなく公共性の高い組織(学校等)なら、

特性に寛容なところもあるかもしれないと、提案

してくれました。


盲点でした。

もしかしたら、そのような求人もあるかもしれない。


これからは障害者求人も一般求人も、まんべんなく

チェックしていこうと決めました。



それにしても、医療・福祉・就労の分野で支援して

いただける方が複数いるということは、それぞれの

視点で適切な助言をもらえるという意味で、とても

心強い限りです。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

一般企業では「利益の追求」が、至上命令ですよね。
いかにコストを削減して利益に繋げるか。
それによって、社員の生活も変わってきます。

「業務を習得する時間」もコストに含まれます。
私は最初にコストがかかる人間ですが、長い目で
見てもらえたら、利益に貢献していけるのでは
ないかと(うぬぼれですが)、思っています。

おはようございます

いろんな立場の人から違った視点でアドバイスいただけると、世界が少し広がりますね。
とってもありがたいことだと思います。
公共性の高い一般求人・・・
そういえば私は市や県の外郭団体で働くことが多かったのですが、民間より空気が緩くて居心地は良かったです。
職員さんたちは数年で移動だし、お給料は税金なので経営云々とかピリピリしてなくて、淡々と業務をこなしている方が多かったような気がします。
(部署によるのでしょうけど)
いろんなアドバイスが未来につながりますように。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ