焦りを感じつつも

最寄りのハローワークから、2月下旬に開催される

障害者合同面接会の案内資料が届きました。


合同面接会は昨年10月以来ですが、前回と比べて今回は

かなり小規模で、応募数も2件までと決められています。


近日中に応募先を決めて連絡しないと参加できなくなるので、

資料を見ながら検討中です。


面接会までの間に、履歴書の年齢が増えてしまう私です。

年度末までに就職できなければ、漂流生活も6年目に突入します。


遊んでいた訳ではなく、自分なりに手を尽くしてきたつもりですが、

落ち着こうとしても焦りが忍び寄ってきます。


やはり「新卒不可」や「事務経験者」等の記述を探してしまいます。

その他に私にとって有利になるのは、電話応対に支障がないこと

くらいです。


電話応対は得手ではないけれど、何とかこなせる方です。

クレームの電話は怖いですが。


思い悩んでも行動に移さなければ、現状は変わりません。

無理のない程度に進んでいこうと思います。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 合同面接会があるのですね。
> 確かこの前も参加されてましたよね?
> ついこの間のことのような気がします。

はい、前回(昨年10月)も参加していました。
3件応募しましたが、不採用に終わりました。
月日の経つのは早いものです。

単純ですが、自分にできることを諦めずに続けていくしかないと思います。

おはようございます

合同面接会があるのですね。
確かこの前も参加されてましたよね?
ついこの間のことのような気がします。

漂流生活が長引く不安は身に沁みます。
無収入の私は貯蓄だけで生活しているので、家賃が払えなくなったら生活保護!?と。
私もできるだけ早く就活できるようにならなくては・・・
でも、焦りは禁物ですよね。
春待つねこやなぎさんのように、足元を固めていきたいと思います。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ