モードの切替

私はこれまで7つの職場に通勤してきました。

そのいずれも、自動車・公共交通機関・徒歩を含めて

おおよそ30分以内に到着できました。


しかし来月から勤めることになった職場は、異なる

公共交通機関を乗り継いだ後に歩くというルートとなり、

通勤に1時間以上はかかります。


都市部では通勤に1時間以上要するのは珍しいこと

ではないと思うので、これまでが恵まれていたというか、

意識的に近距離の職場を選んでいたのでした。



新しい職場も通勤ルートも慣れるまで時間がかかると

思いますが、これまでの職場では短時間移動ゆえに

できなかった「モードの切替」時間に充てることができる

のではないかと考えています。


モードの切替、すなわち「ON」と「OFF」を切替るために

必要な時間。


これまでは自宅と職場の距離が近すぎて、職場での

緊張不安・諸々の感情を終日引きずっていたようで、

帰宅してもなかなかくつろげなかった気がします。


その点、通勤時間が長くなって注意が分散することに

より、徐々にプライベートに戻っていけるのではないかと

期待しています。


慣れるまでは仕事と通勤だけで疲れてしまい、ブログの

更新頻度も低くなるかと思いますが、日々感じたこと・

考えたこと・思ったことをこれからも綴っていきます。


さしつかえなければ、今後ともよろしくお願いします。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
疲れ具合がどの程度になるか、モードの切替がスムーズにいくかどうかは、実際に勤めてみないとわかりません。
慣れるまでの時間がどのくらいかかるかも、コントロールできないので。
心身ともになるべく無理のないように、注意していきたいと思います。

おはようございます

通勤時間が長いのですね。
慣れるまで大変でしょう。
私も1時間通勤をしていたことがあるのですが、いつも疲れてました。
私はスイッチがONになりやすくOFFになりにくい体質なので、通勤電車に乗ったころからスイッチが入り、帰りの電車ではぐるぐる考え、帰宅後もスイッチが切れず・・・
ONの時間が長すぎてグッタリ。

うまく切り替わるといいですね。
新しい環境でお疲れになると思います。
余力ができたときに、またブログを書いてくださいね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ