FC2ブログ

遠回りしたからこそ

ゴールデンウィーク後半、ぐずつき気味の空を仰ぎながら

帰省の途につきました。


正月以来の帰省ですが、天気とは裏腹に私の心は

充実していました。


電話で時折報告していたけれど、就職が決まったこと・

就労を始めたこと・独り立ちしたこと・勤続できそうなことを

両親に詳しく話しました。


このような話ができる機会を両親も私も、ずっとずっと

待ち望んでいました。


「今度こそは・・・。」と言い続けて5年10ヶ月。

失敗を重ねて、図らずも大きな遠回りをしてしまいました。


遠回りをしたからこそ、現在の状況がひとしお喜ばしく、

見守ってくれた人・支えてくれた人に対する感謝の気持ちが

湧いてきます。


遠回りは無駄なことではなかった。

試練は私に本質を気づかせ、成長させてくれました。


後から帰省した妹に、「表情が明るくなった。」と言われて

何だか照れてしまいました。


就労を諦めないで良かった。

今回の帰省を良い思い出として記憶しよう。

そして明日からの生活に役立てていこうと、改めて思いました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

家族には幾度も心配をかけてきて、やっと良い報告ができました。
この状態が持続できるよう、努力していきます。

現在のかなさんは、さまざまな想いを抱えながらも前に進もうとしています。
ご家族も理解されていると思います。

> 私もいつか、いい報告ができるように、あきらめずに頑張ろうと思います。

かなさんの努力が報われる日が早く訪れるよう、心より応援しています。

おはようございます

春待つねこやなぎさんも帰省されていたのですね。
家族みんなに笑顔が広がるご報告、さぞ喜ばれたことでしょう。
私は反対にうつ病が再発、サポートスタッフ断念、就職先の見直し等よくない報告しかできず、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
それでも、一緒にご飯を食べて話して笑って、そんなことが少しでも親孝行になっていればいいなと。

私もいつか、いい報告ができるように、あきらめずに頑張ろうと思います。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ