過集中の反動か

本日は休業日。

昼過ぎに猛烈な眠気に襲われ、少しだけウトウトのつもりが、

目が覚めたら3時間余り眠っていました。


とても損をした気分ですが、後悔しても時間が戻る訳では

ないので、「まぁ、いいか。こんな日もあるさ。」と自分を

納得させました。


北国の5月下旬。

外は木々と花たちが織りなす、色とりどりの光景。

見ているだけで癒されます。


長すぎた昼寝。

疲れていたのかな。

それとも、職場と仕事に慣れて余裕が出てきたとか。


実感として、余裕はまだありません。

休日は溜まっていた家事と用事で終わってしまう

ことが多く、片付けたいことがいくつも思い浮かぶ

けれど、期限が迫っていなければ後回しです。


このような生活も悪くないと思っています。

裏を返せば、充実しているとも取れるから。



勤務は一人体制なので、ほぼマイペース。

それをよいことに、しばらく資料整理に没頭していました。


一度やり出したら、気が済むまで続ける過集中状態。

適度に休憩を取ることを忘れていました。

きっとその反動で疲れていたのです。


昨年受講した障害者職業センターの就労支援で、

「休憩する」ことの重要性を教わっていたのに・・・。


もう一度初心にかえろうと、しみじみ反省しました。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

充実した毎日を送ってらっしゃるようでなによりです。
疲れの原因も不毛な人間関係とかではなく、お仕事に過集中した結果とのこと。
ちょっと、いえ、かなりうらやましいです(*´ω`)

確かに、過集中状態になると休憩することを忘れるし、休憩せずに続けたい欲求にかられますよね。
でも冷静に自己分析し、今後のお仕事の仕方を見直しされるのは素晴らしいです。
過集中をうまく使いながら、お仕事頑張ってくださいね。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ