FC2ブログ

明日の積み重ね

6月下旬となり、同居犬の死から1ヶ月近くが経過した。
時間の速度が速かったり遅かったりで、感じ方が
一定しない期間だった。

あれから散歩している犬を見かけると、心の中で
「元気で長生きするんだよ。」とつぶやいてしまう。
おそらく習慣になってしまうだろう。


本日は友人と楽しく食事ができて、嬉しかった。
帰宅してふと「生きている、生かされている。」と感じた。

この感情は、17年前に実家が自然災害に見舞われた
ときと似ている。
今回は年齢を重ねて、更に強くなったように思う。

どこかで誰かが自分のことを思い出したり、気遣って
くれたりしている。
ありがたく、幸せなことだと思う。

人生は出会いと別れの繰り返しで、自分の力量で
何とかなることよりも、何とかならないことの方が
圧倒的に多い。

道理にかなうことよりも、理不尽がまかり通っている
世の中だけれど、嘆いていても仕方がない。

明日のこと、明後日のこと、何が起きるかは誰も
わからない。

小心者の私は起きるかもしれないが、起きない
かもしれない不安の種を育て続けてきたのでは
ないだろうか。

不安は身を守るためには、ある程度必要な感情
だけれど、度が過ぎると身動きできなくなる。

明日の積み重ねが人生になる。
もうここら辺で、余計な不安を手放すことができたら
ずっと楽になるはずだ。

わかっているけれど、実行するのは難しい。
難しいけれど、試してみる価値があると考える。
まずは、物事を否定的に捉える癖を直すことから
始めてみようと思う。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 遠い未来のことは誰にもわからないから、「今を生きる」ことの方がずっとずっと大切だと頭では思ってます。
> 「今、ここに、生きている」ことに感謝しながら。

そうですね。
長年繰り返してきた思考の癖を改めることは、相当難しいと思います。
わかっていても、意識していないといつもと同じループにはまってしまいますから。
うまくいかなくてじたばたしてもいいと、力まずにやっていきます。



おはようございます

「わかっちゃいるけどやめられない」って昔流行った言葉がありますが、未知なるものへの不安や恐怖はなかなか手放せません。
私も極度の小心者なので・・・よくわかります。
でも、遠い未来のことは誰にもわからないから、「今を生きる」ことの方がずっとずっと大切だと頭では思ってます。
「今、ここに、生きている」ことに感謝しながら。

わかっちゃいるけどやめられない、ですけどね。
今日という日を、明日という日を積み重ねていきましょう。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ