FC2ブログ

胃腸問題

先月、職場で一般的な健康診断を受診した。
先日、その結果報告書がもたらされた。


胃と腸の精密検査をしなさい。
ふーっとため息をもらす。

何十年も同じ身体を使っていたら、体質や遺伝的
要素・生活習慣等により、それなりに疲弊してくる
ものなのだろう。


昨年までは、胃バリウム検査を受けて異常なしだった。
今年の健診項目には、胃バリウム検査は含まれて
いなかった。
代りに血液検査から、胃がんリスクが判明するらしい。

ヘリコバクターピロリが判定基準を大きく超えて陽性だった。


妹が以前、十二指腸潰瘍を患ったことを思い出し質問してみた。
ピロリ菌が居て、除菌したそうだ。
しかし、その翌年と翌々年に胃潰瘍になった(現在は快復)。


ピロリ菌を除菌しても、リスクがゼロになる訳ではないのだね。
私の胃にもピロリ菌は、ほぼ確実に存在していることになる。
想像すると、少しではなく結構気持ち悪い。


私の生まれ育った土地は、水はけが悪かった。
公共機関の水道を使用しているけれど、少なくとも私が実家を
離れるまでは、町内会で共同開発した水道施設から飲料水を
調達していた。


当時の水質基準には合格していたと推測されるけれど、
現在の基準に照らし合わせるとどうなのか、今となっては
わからない。


それに加えて、母は胃がんサバイバーだ。
母が手術をした年齢は、奇しくも現在の私と重なる。
もう、不安あおられまくり。



私は一度だけ大腸内視鏡検査を受けたことがあり、
もう二度と受けたくないと思うほど辛い思いをした。

医師によると横行結腸が下に垂れ下がっていて、人の
倍の長さがあり、時間もかかった。


ブログにコメントをいただいた方から、鎮静剤を使用した
大腸内視鏡検査では苦痛が少ないと知らされ、次回
検査を受けることになったら、この方法しかないと
決意するに至った。


ただいまネット等で、情報を収集しているところ。


しかし胃カメラも大腸内視鏡検査も、飲食を制限される。
当たり前だが、胃も腸も空っぽにしなければならない。

夏だから暑いし、来月にはもっと暑くなるだろう。
食事はともかく水を飲めなくなるのは辛いなあ。

気が重いけれど、頑張って検査を受けようと思う。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

ピロリ菌の保菌者は、中高年以上の世代で高い割合を示すそうですね。
おそらくいるかもしれないと思っていましたが、ほぼ間違いなくいるに変わりました。

> 年を重ねると、健康問題は身近になってきますね。

そうですね。
身体のメンテナンスが、大きな課題になってきます。
身体の調子次第で気分も変化しますから。

よく調べてから、検査を受けようと思っています。

おはようございます

胃と腸の精密検査ですか。
それは不安でしょうし、なかなか面倒ですね。
私もピロリ菌いるかも・・・
実家は井戸水だったので。
父はピロリ菌がいて駆除しましたし、母は大腸がんを患いました。
私も受け継いでいる可能性が大いにあります。

年を重ねると、健康問題は身近になってきますね。
暑い時期ですが、しっかり検査してもらってください。
何事もないことをお祈りしております。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ