FC2ブログ

遅めの盆休み

諸般の事情により、今年の盆休みは17、18、19日と
世間一般とずれてしまった。

お盆期間中の朝は道路が空いていて、快適そのもの。
通勤というよりドライブ気分だった。
いつもより15分以上早く到着できた。

また明日からは通常に戻る。
交通渋滞を考えて早めに出発しよう。



17日(金)から帰省して、つい先程自宅に戻ってきた。
急に秋めいた天候の中、お墓参りを済ませてきた。
先祖や両親に、就労が継続できていることを報告する
嬉しい帰省となった。

いつも一緒だった同居犬がいないことは寂しかったが、
両親に半ば強引に火葬やお焚き上げの際の様子を話し、
写真や映像を見せて、共に亡き犬を偲んでもらった。



70代後半に差し掛かった両親。
数年前までは、私や妹の住む街に単独で車を
運転して頻繁にやってきていた。

実家から3時間近くかかるが、日帰りすることも
珍しくなかった。

しかし現在では、せいぜい片道1時間程度の
距離を往復するのが限界だという。

そうだよね。
二人ともベテランドライバーとはいえ、
車の運転は神経を使うから疲れるよね。

ずっと母に預けていた私の部屋の合鍵を、
妹に預けることにした。


両親の老化の兆候を認めざるを得ないとき、
共有できる時間が残り少なくなっていることを
実感し、せつない気持ちになる。

時は待ってくれないから仕方がない。
万物は常に変化している。
自分だって、少しずつ老化している。



それでも両親は、心身の健康を維持するために
できるだけの努力はしている。

父はパソコン、軽度の農作業、読書、囲碁等。
母は脳トレ、昇降運動、体操教室等。

それもこれも、あと1回以上は運転免許更新の
試験に合格したいためだと思う。

超のつく田舎町では、運転できなくなると不便
極まりない。
買い物難民へと一直線。


どうかこのままの日常が、できるだけ
長く続きますように。
ひたすら念じながら実家を後にした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはようございます

かなさん、コメントありがとうございます。

> 残された時間を、どのようにかかわっていくか。
> 離れて暮らす娘としては、いろいろ考えなければなりません。
> それでも・・・
> 私も、このまま日常が続けばと願ってしまいます。

そうですね。
ずっと心配をかけてきたので、少しでも安心してもらいたい。
けれども、なかなか難しい問題です。
とりあえず電話する回数を増やそうかなと思っています。

おはようございます

帰省されていたのですね。
私も久しぶりに両親と会い、老いをひしひしと感じています。
母の認知症が進んでいるので、余計にそう思うのかもしれません。
残された時間を、どのようにかかわっていくか。
離れて暮らす娘としては、いろいろ考えなければなりません。
それでも・・・
私も、このまま日常が続けばと願ってしまいます。
記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
お知らせ