FC2ブログ

月になりたい

金曜日の夜は見事な満月だった。

帰宅途中の車から、運転に支障がない程度に
繰り返し見上げていた。

帰宅後もその光景が目に焼き付いて離れず、
しばし空想にふけってしまった。


月になりたいな。

そうなれば絶えることなく浮かんでくる不安から
解放されるかもしれない。

不安」は人間にとっては、適度に必要な感情だという。

不安があるから注意深くなったり、危険な場所や行為を
避けて身を守ろうとする。



しかし、私はいつも過剰な不安を抱いてしまう。

不安だから確認を繰り返してしまう。

人に対しては失礼なことを言わないか、的外れな受け答えを
しないか、冗談が通じなくて場の雰囲気を壊さないかと、
不安だから緊張し身構えて疲れてしまう。

社会復帰が叶い、やりたい仕事をし、配慮を受けられる職場にいる。
現在の私は、幸福な状態だと断言できる。


それなのに、ときどき思い出したくない過去の記憶が蘇る。
どうせなら思い出したい記憶だけ蘇らせたい。
記憶のコントロールができたらいいのに。

思い出したくない記憶から、不安が生成される。
その繰り返しを断ち切りたい。

過去があるから現在がある。
数々の不安を乗り越えてきたではないか。

大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせて、
理屈では納得しているが無意識が怖れている。

それが情けなくて、私は憂うつになる。


抗うつ薬、抗不安薬を服用していても、
このように気持ちが揺れ動いているのに、
服薬を止めてしまえばどうなるのだろう。

これも不安の一つにすぎない。



月になれたら、遠距離から地球上の人間や
動物を観察できる。

ほっとするかもしれないし、哀しいかもしれない。
いろいろな物事が一目瞭然だ。


そのかわり、月も人間や動物から観察されている。
それでもいい。

一人が好きだけれど、ずっと一人では寂しい私には
ぴったりの条件ではないか。



なんて空想に浸っていたら、春の眠りの深さに
取り込まれて、随分と寝過ごしてしまった。

きれいな満月、また見られますように。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます